こんにちは。SHINPEIです。

おとといご紹介させてもらった、直球ネーミングの脳みそサボテン

 

脳みそサボテン

 

上へと伸びていくサボテンも多いですが、こちらは横へ横へと広がっていくのが特徴。

今日はそんなこちらをディスプレイしてみました。

 

脳みそサボテン ディスプレイ

さっそくですが、飾った場所はここ。リビングに置いてあるワイヤーラックの足元です。

向かって左にはカラテア・ワルセウィッチ

右にはダニア。そして奥はフィカス・バーガンディ

そんな植物たちの中に、あえて紛れるように飾りました。

単体で主役として飾ってもいいんですが、こんな風に葉物の植物たちの中に紛れさせて、リズムに変化をつけるのもありです。

あ、先日お話ししたエスキナンサス・ラスタも上に見えますね。

これで上下、左右と、全方位的に植物をスタイリング。

これらが生長していくと、もっと景色が豊かになっていくと思います。

 

脳みそサボテン ディスプレイ

脳みそサボテンはそのちょっとフォルムを楽しみたいので、高いところに飾るのはもったいない。

目線より低めに飾って楽しむのがいいんじゃないでしょうか。

 

生長ペースはゆっくりですが、水やり回数も少なくて手がかからない、オブジェのような脳みそサボテン。

そのフォルムがこれからどう変わっていくのか。

そしてそれがインテリアにどんな効果を与えてくれるのか、今から楽しみです。

 

脳みそサボテン ディスプレイ

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend