こんにちは。SHINPEIです。

先日、同じテーマで『石』をご紹介しましたが、今日は『鹿角』です。

 


鹿角インテリア

こちらもまさに自然のオブジェ。ひとつ置くだけで空間の雰囲気ががらっと変わります。

とても力のあるアイテムなので、単品でさりげなく置くだけで雰囲気が出せますよ。

同じ様な文脈で流木って手もあるんですが、鹿角の方がそれこそエッジが効いてます。

 

ちなみにカラテア・マコヤナの定位置、今はここに落ち着きました。やはりテーブルの上が様になるな、、

 

こんな窓側のちょっとしたスペースに置けるのもまた魅力。

 

鹿角インテリア

鹿角インテリア

同じ自然物の鳥の羽根などと合わせたシンプルなスタイリング。

合わせる観葉植物は特に選びませんが、サボテンや多肉など造形の強いものを、お互いを引き立て合うようにスタイリングすると楽しいです。

 

鹿角インテリア

ソファ横のサイドテーブルに、ワンポイント的に置いても絵になります。

 

鹿角インテリア

こちらは少し大きめのタイプ。

レンジフード上のスペースに、引っ越してきた初日に何気なく置いてからそのまんま(笑)。

 

そんなネイティブな力強さをもった鹿角。

少し刺激的なスタイリングに、スパイス的に加えるのもいいですね。

 

もう少しナチュラルさが欲しい場合は流木がおすすめ。

 

たくさんの種類のアイテムを使ったインテリアスタイリングが苦手って方は、こういったひとつあるだけで雰囲気を変えられるものをさりげなく取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend