こんにちは。SHINPEIです。

 

ベッドルームの窓際にハンギングしてる、リプサリス・カンポスポルトアナ

先日ふと目をやると、、

 

リプサリス カスッサ 花

お、花を咲かせてますね。

このカンポスポルトアナ 、もうかれこれ4年くらいの付き合いになるんですが、花を咲かせたのはもしかしたらはじめてかもしれません。

普通はもうすこし春になってから咲くはずなんですが、室内だし、ここは日当たりがよくてあたたかい場所なんで、ちょっとフライング気味に咲いたみたいですね。

しかしリプサリスって生長がのんびりなわりに、花を咲かせるときは一気に咲くのがちょっとおもしろいですよね(笑)

一気に咲くし、枯れるのもなかなか早いんで、気づかないって人も多そうです。

 

リプサリス カスッサ 花

しかも普段はこんなふうに鬼面角の影に隠れがちなんで、あやうく見落とすところでした。

 

リプサリス カスッサ 花

カンポスポルトアナの花も、他のリプサリスと同じように白くて可憐な花ですが、こちらは下に向かって咲いてるのが特徴。

もっと堂々と咲けばいいのに(笑)

 

リプサリス カスッサ 花

アップで見るとこんな感じ。

下(こうしてみると上ですが)の部分はこれから膨れて、実になっていきそうな雰囲気です。

 

リプサリス フロストシュガー 花

ちなみにこちらは隣に飾ってる、先月花を咲かせたリプサリス・フロストシュガー

こちらは星みたいな形の花でした。

同じリプサリスでも、ずいぶん形が違いますよね。

 

ただもう今はごらんのとおり。ほぼすべて枯れ落ちちゃいました。

 

サボテンの仲間ってこともあり、生長ペースがのんびりなリプサリス・カンポスポルトアナ。

でもこうして花を咲かせてくれると、元気に生きてるんだなってのを実感させてくれて、やっぱりうれしいものですね。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend