こんにちは。SHINPEIです。

 

リビングやベッドルームなんかにくらべると手を入れづらく、得てしてかわり映えのしない風景になってしまいがちなバスルーム。

うちはありがたいことに窓が2つあるんで、それなりに植物を飾ることはできてますが、一般的にはバスルームって箱ありきっていうか、ベースに頼らざるを得ない部分が多少なりともあるかと思います。

 

ただ、いつも使ってるモノのデザインをちょこっとアップデートするだけで、けっこう景色が変わったりします。

例えば今日ご紹介させていただくのは、ぼくが『世界一かっこいいと思う歯磨き粉』。

いきなりハードルめちゃ上げちゃいましたが、ご覧いただければわかるかと思います。

それはこちら。

 

MARVIS 歯磨き粉

イタリア、フィレンツェで長年愛され続けている、MARVISの歯磨き粉。

いかがでしょう、このおしゃれなデザイン。

クラシカルなんだけど現代のバスルームにも映える、普遍的なデザインだと思います。

ちなみにフレーバーによってカラーが違ってて、こちらはジャスミンミント。

ぼくはこれまでジンジャーミントやリコラスミントを使ってましたが、ちょっとバスルームにブルーが欲しかったんで今回初チョイスしました。

 

MARVIS 歯磨き粉

本体のデザインもさることながら、キャップのデザインがまたかっこいい。

 

MARVIS 歯磨き粉

箱までいちいちおしゃれです(笑)。

プレゼントにもよさそうですよね。

 

MARVIS 歯磨き粉

こうして立てかけておくだけで、バスルームの風景を変えるほどの力があると思います。

となりのドリミオプシス・マクラータの鉢のイエローもあいまって、めちゃさわやかな印象ですよね。

 

MARVIS 歯磨き粉

立てかけても、ラフにポンと置いてもいいんですが、ぼく今はこんな感じで、空いたIZOLAのキャンドルポットにがさっと入れてます。

ちょっと話はそれるんですが、いろんなキャンドル見てきましたけど、このIZOLAのデザインが一番好きですね。

現在は発売中止ということで、とっても残念。

ちなみにカップはマークニューソンセラミックカップ Mサイズ

ハンドウォッシュはAesop(イソップ)です。

 

MARVIS 歯磨き粉

そんな感じで、いつも使ってるものをすこしデザインコンシャスにするだけで、意外と景色はガラッと変わります。

月並みな言い方かもですが、バスルームの風景がよくなるだけで、その日を気分良くスタートできるんじゃないかと思います。

 

 

MARVIS 歯磨き粉

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend