こんにちは。SHINPEIです。

きのうに続き、怒涛のディスプレイ編(笑)

今回はこちらの植物を飾ってみました。

 

ヤブラン

中目黒のthe GARDENさんで出会ったヤブランです。

このいい意味での雑草感といいますか、溢れ出る野生味は、屋外ガーデンの名脇役にぴったりの存在。

暑さ、寒さ、乾燥、加湿、日陰に強いその丈夫さは、植物界の最高峰と言っても差しつかえないでしょうね。

 

そんなヤブランを、さっそく鉢にIN。

選んだのは海底から引き上げたような、独特のテクスチャーをもつこちらの鉢。

お互いのワイルドさがぶつかりあうような、強くもあり、どこか退廃的な仕立てとなりました。

 

ヤブラン ディスプレイ

さてさて、飾った場所はこちら。玄関先ガーデンです。

ここにはもともとシルバータイムを飾ってましたが、おなじ玄関先の別の場所に変更。

ヤブランのほうが野性味が強いんで、うしろの錆び錆びポットとの相性がいいんですよね。

 

ヤブラン ディスプレイ

となりに置いたユーフォルビア・ミルシニテスや、ごつごつとした石ともベストマッチ。

ここのひとかたまりの雰囲気、けっこう気に入ってます。

 

ヤブラン ディスプレイ

全体的に淡いトーンなんですが、それがまたなんともいえない、侘び寂び感があっていいんですよね。

 

ヤブラン ディスプレイ

左には移動させたシルバータイムが。

一見すると地味なヤブランですが、こうして全体をみると、その存在感の強さがわかります。

 

ここもだいぶまとまってきましたが、うーん、こうして見てると、左に引っ掛けてあるPUEBCOさんのキャンバスバスケットの中、なにか植物を入れて、ワサワサさせても良さそうですね。

 

もう寒くなってきたので、ぴったりの植物に出会えるかはわかりませんが、気長に探したいと思います(しかしこの玄関先シリーズ、思ったよりつづくなぁ笑)

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend