こんにちは。SHINPEIです。

 

もともとはベッドルームの壁に飾っていた、ちいさなスワッグ。

 

forager スワッグ

これ、たしか自分でラフにざっとまとめただけのものだったと思います。

もうちょっとボリュームのあるものが欲しくて、かわりに幡ヶ谷のForagerさんでつくっていただいた立派なものを掛けたのは先日のこと。

 

なので浮いてしまった、もともとのスワッグ。

あらたに掛ける別の場所を探してたんですが、とりあえずはここにすることにしました。

 

ディフェンバキア・ドラゴンスケール 飾り方

昨日ディフェンバキア・ドラゴンスケールのディスプレイをご紹介したときに、ちらっと見切れちゃってましたが(笑)、キッチンから玄関へとつづく壁に掛けてみました。

 

スワッグ 玄関

ここの壁、もともとは真ん中の大きなバリー・マッギーのポスターと、右端のステファン・ケニーの活版印刷ポスターくらいしかなかったんですが、気づくとだいぶ賑やかになってきましたね。

アートフレーム中心のウォールデコだったんですけど、シルバーのミラーやパキスタンのバスケット、そして今回ちいさなスワッグが加わったことで、バリエーションが増え、見応えもアップしました。

 

ちなみにこちらが2年くらい前の様子。

うん、かなりすっきりしてますね(笑)

 

スワッグ 玄関

話を戻して今の様子。こちらは逆サイドから見たところです。

これが帰宅していちばん最初に目に入る光景。

前にどこかでちらっとお話したかもしれませんが、この景色はあえて『ガチャガチャ感』を追求してます。

先日ちょこっとポストカードでアレンジしたレンジフード。そして今回のスワッグもあいまって、ほどよく楽しいガチャガチャ具合になったかと思います。

 

そんな、ちいさなスワッグをつかったウォールデコレーション。

スワッグって軽いんで、貼るタイプのフックを使うだけで気軽に飾れるのがいいところ。

アートフレームだけをつかったデコレーションに変化をつけたい方は、ぜひぜひ取り入れてみてくださいね。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend