こんにちは。SHINPEIです。

 

先日ご紹介させてもらった、玄関先でシューズラックとして使ってる、LYONシェルフ上のディスプレイ。

 

玄関 ディスプレイ

 

ここのディスプレイはごらんのとおり、主に石や貝殻などの自然物中心で構成。

それぞれが特有のテクスチャーを持ってるし、いろんなフォルムがリズム感を生んでて、なかなか気に入ってます。

 

そんな自然物中心のディスプレイ。

日中もいいんですが、このテクスチャーを最大限に活かせるのは、やっぱり間接照明に照らされる夜の風景。

ざらっとしてたり、ゴツゴツしてたりするものばかりなんで、素材感が際立つんですよね。

 

自然物 夜 ディスプレイ

光源は左に置いてる、パリで購入したテーブルランプがメイン。

シャコ貝の殻と、その後ろに立てかけてる石のパネルのレリーフがぼんやりと浮かび上がって、陰影が際立ってますね。

 

自然物 夜 ディスプレイ

『光源の近くには輝くモノを』の鉄則で(笑)、ここに飾ったのは水晶。

クラシカルなフレームのレリーフも何気に効いてます。

 

自然物 夜 ディスプレイ

反対側から。

飾ってる植物はホヤ・カルノーサ。

これはこれでこの場所に合ってますが、もっとワサワサと繁ったものでも良さそうかな。

ただここは光の量がそこまで豊富じゃないんで、ミクロソリウム・ディベルシフォリウムとか、フレボディウム・ブルースターなんかがいいかも。

うん、ブルースターは合いそうですね。こんどいいサイズ感のものと出会ったら購入しようと思います。

余談ですが、ぼくはこんな感じでアンテナを張っておいて、ビビッときたものを購入するっていうことが多いです。

 

自然物 夜 ディスプレイ

ちょい引きで見たところ。

こうしてあらためて見ると、ディスプレイした自然物と、上に飾ってるバリー・マッギーのポスターや、ステファン・ケニーのフォントとのミックス加減がけっこいう新鮮かもですね。

 

そんな夜の雰囲気もなかなかのシェルフ上のディスプレイ。

気分によってまた変わることもあるかと思いますが、しばらくはこの感じを楽しんでいきたいと思います。

 

自然物 夜 ディスプレイ

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend