こんにちは。SHINPEIです。

 

すこし前に代官山のI'M OKさんで購入した、STOFF Nagelのキャンドルホルダー。

 

STOFF Nagel キャンドルホルダー

こちら、穴が小さめなんで、専用キャンドルが必要です。

ただ取り扱ってるショップが少なかったり、オンラインで購入すると送料がかかったりで、一旦保留に。

なにか他のキャンドルで代用できないかとリサーチして、たどりついたのがジャパンメイドのカメヤマローソクでした。

 

今日はそんな、カメヤマローソクを挿したSTOFF Nagelの、夜の風景をご紹介させていただきます。

 

STOFF Nagel キャンドルホルダー

夜を待ってさっそく点火。

素材がシャイニーな真鍮なんで、キャンドルの光を反射してキラキラ。めっちゃきれいです。

なるほど、この反射を計算しての素材選び、そしてデザインなんですね。なっとくです。

夜のこの姿が、本来の表情ってことですかね。

 

 

STOFF Nagel キャンドルホルダー

すこし引いて見たところ。

光がテーブルに落ちて、これまたいい感じです。

 

STOFF Nagel キャンドルホルダー

カメヤマローソクも、こうしてみるとあまり違和感は感じないですね。

ただ先日もちらっとお話ししたように、専用はもう少しマットな質感。

どちらかといえばやはりマットな方が好みですが、その辺はコスパのバランスを考慮したセレクトをしたいですね。

 

STOFF Nagel キャンドルホルダー

横から見たところ。

ちょっとわかりずらいですが、脚が鏡のようにテーブルに映り込んでて、これまたきれいなんですよね。

あと、近くに飾ったカラテア・マコヤナの特徴的な葉の模様が照らされて、めっちゃきれい。

 

こんな感じです。

これがぼく的には一番うれしい効果ですね。

サボテンやユーフォルビアとかだとまた違った雰囲気になりそう。

いろいろ変えて楽しみたいですね。

 

そんなSTAFF Nagelのキャンドルホルダー。

これはもう、『光をつかったオブジェ』と言ったほうがよさそうなプロダクトですね。

夜の風景を何ランクもアップさせてくれる、心強い存在です。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend