こんにちは。SHINPEIです。

 

12/8まで幡ヶ谷のcommuneさんで開催されていた、onnacodomo×MATKAさんのコラボ個展。

 

onnacodomo MATKA commune

 

その時にオーダーさせてもらったのが、印象的なネコとタバコのコラージュと、コンテンポラリーモダンな造形が融合した、こちらのマグカップでした。

 

onnacodomo MATKA

 

こういう、存在自体に力のあるアート作品って、つねに目のとどく場所に飾りたくなるのが人の常ってもんですよね。

たとえばローテーブルの脇とか、シェルフのテーブルランプの下とか、とにかく目立つ場所に飾るってのもありですが、いったんはこちらに飾ってみました。

 

リプサリス 花

リビングルームの窓際の、、

 

onnacodomo MATKA

ここです。サンスベリア・ボンセレンシスディスキディア・カンガルーポケットのあいだ。

なんとなくおなじエッセンスを感じたんで、原宿のドナドナ・トーキョーさんで購入したソフトビニールの手のオブジェを両サイドに置いて、あえて大味に。

 

あ、なんでこの場所に飾ったかっていうと、実はカリモク60のKチェアよりも、向かいに置いてるオットマンに座ってる時間の方が多かったりするんですよね。

真うしろがキッチンなんで食事のときも導線がスムーズだし。

なのでいつも目線の高さで、このアートが楽しめるってわけです。

いわずもがなですが、日中はいつもいい光があたりますしね。まさにベスポジかなと。

 

ここ最近は、ネットですぐに手に入ってしまう大量生産のプロダクトより、『そこでしか出会えない、その人にしか作り得ない』っていうプロダクトに気持ちがいきがち。

これからも、心を動かせてくれたアート作品はどんどん生活に取り入れていこう、なんて思ってます。

 

onnacodomo MATKA

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend