こんにちは。SHINPEIです。

今日はキッチン雑貨をひとつご紹介します。

さっそくですがそれはコースター。

 

みなさんコースターってお使いですか?

世の中には素材やデザインもさまざまに、たくさんのコースターが存在しますが、ぼくの中ではこれ一択。

アタ コースター

それはアタでできたコースター

アタって聞きなれないかもしれませんが、インドネシアに自生するシダ系の植物。

その茎を乾燥させて編んだプロダクトがこのコースターです。

素朴ながら普遍的な魅力にあふれた表情。時代に流されない、ほんとグッドデザインだと思います。

ぼくはコースターってこれしか持ってないですね。

もちろん、デザインや機能面でこれを超える、もしくは同じくらいの魅力のものがあれば使ってみたいんですが、いかんせんないんだもんなー。しょうがないですよね。

 

アタ コースター

先日、代々木上原のラウンダバウトさんで購入した、イランの脚付きグラスにあわせてみました。

お互いアノニマスなグッドデザイン。当然ながら相性は最高ですね。

 

アタ コースター

ちなみに、ぼくがいま使ってるテーブルはジョージ・ネルソンプラットフォーム・ベンチ

ご覧の通りスリットが。

でもこれ、絶妙の幅に設計されてるんで、グラスを置いても傾いたりしないんですが、こういう硬めのコースターがあると、心理的不安はなくなりますね。

 

アタ コースター ハートランド

この日は日曜日だったので、明るいうちから失礼。

いつもは休日といえど、昼からお酒を飲むことはないんですが、今回はグラスとコースターの魅力を伝えるために仕方なく、ですよ。仕方なく。

 

ハートランド エンボス

余談ですけど、ビールはハートランドが好きです。

味はもちろんのこと、このエンボスされた大樹。植物好きとしてはついつい手に取ってしまいがち、かな。

 

話を戻してアタのコースター。

繰り返しになりますが、普遍的な魅力のあるプロダクトなので、グラスでもマグカップでも、はたまた湯のみでも、あわせるコップを選びません。

それはテーブルも同じで、無垢のウォールナットのダイニングテーブルからちゃぶ台まで幅広くマッチしてくれます。

 

そんなコースターって、ちょっとあまり他には思いあたらないですね。

 

created by Rinker
sararabali
¥190 (2019/09/16 08:22:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

 

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend