こんにちは。SHINPEIです。

植物が好きなので、インテリアショップやカフェなどに飾られてある植物たちにどうしても目がいきがちです。

そしてそれが好きなショップならなおさら。

なんていいますか、販売している商品とおなじく、飾ってある植物にもそのショップならではの視点でセレクトされていると思うんですよね。

なので今回は新シリーズ、素敵なショップにどんな植物が飾られているかをご紹介させて頂きます(続けばいいんだけど)。

 

第一回目はこちらのショップから。

このブログでもたびたびご紹介させて頂いている、幡ヶ谷にあるインテリアショップ、『BULLPEN(ブルペン)』さんにあった観葉植物たちです。

 

お店の中央にどーんと置かれたシンボルツリーはフィカス・ウンベラータ

同じくおうちのシンボルツリーにされてる方、多いんじゃないでしょうか。

インテリア紹介雑誌などでもたびたび見かけます

ウンベラータ、いいですよね。ぼくも大好きです。

前に購入しようかと思ってたんですが、ぼくの部屋には微妙にさわやかすぎるかなと思い、悩んだ結果同じフィカスでもベンガレンシスにしました。

これですね。

 

いまは前にくらべてテイストを少しだけカジュアルによせてきてるので、ウンベラータの良さを再認識してるとこです。やっぱいいですよね。

 

あらためて見ると、このコロンとしつつ、輪郭がカクカクした葉がかわいい。

 

他にはこんな植物も。

垂れさがる性質を利用してシェルフの上に飾ってます。

これなんだろう、、シンゴニウム・チョコレートかな。

ぼくは育てたことはないですが、シックでいいですね。ベッドルームに合いそう。

 

すぐ下に目をやるとこんなのも。

こちらはミクロソリウムですかね。うちにもあります。

日当たりの悪いところでも育ってくれる頼もしいやつ。

バスルームにもおすすめです。

 

ブルペンさん、外の植栽も素敵。

ウエストリンギアをワサワサさせて、ボリューム感のあるバランスに。

シンボルツリーが育ってくるとまた景色がかわってくるでしょうねー。

 

以上がブルペンさんにあった観葉植物でした。

あたたかみのあるプロダクトたちと同様の、どこかノスタルジックで普遍的な植物をセレクトされている印象でしたね。

ガラス窓が多くて日も風通しもいいので、環境に適応してみんないきいき。

やっぱりいい空気が流れている場所では、植物もいい表情をしてますね。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend