Loading

こんにちは。SHINPEIです。

今回はこのブログでは珍しい、デジタルガジェットのご紹介です。

まあぼく自信そんなにデジタルガジェットに興味がないのもありますが、こちらはけっこう便利だと感じたので、しばらく使ってみた感想をお伝えできればと。

 

それがこちら。

Anker PowerPort Qi 10。

スマートフォン用のワイヤレス充電器です。

簡単にいうと、ケーブルをつなげなくても、ここに置くだけでスマホの充電ができるってアイテム。

 

さっそくあけてみましょう。

説明書からにじみでるApple感(笑)。

 

製品自体はいたってシンプルなデザイン。

そう、他の製品もいちおういろいろとリサーチしたんですが、このシンプルさに惹かれて購入に至りました。

デザイン的にApple製品との親和性が高そうですよね。

これにすでにお持ちの純正のケーブルをつなげて、上に置くだけですぐ充電がスタートするんです。

単純に『ケーブルをつなげる』っていう動作がこの世からなくなるっていうのがスマートだし、あの使ってないときにケーブルがダラッと垂れ下がってるのが、風景としてあんまり好きじゃなかったんですよね。

大きさも約 6 × 86 × 7mmといたってコンパクトなんで置く場所は選ばないかと。

 

裏面にゴムの滑り止めがついてるところもポイント高いです。

 

充電する場所はベッド脇で、就寝から朝にかけてっていう方が多いと思いますがぼくもそう。

側にある空気清浄機の上にぽんと置いてます。

こういうアイテムに関してはインテリアスタイリングうんぬんは抜き。

使いやすさ重視です。

 

気になる充電スピードですが、39%の残量が1時間で82%になりました

そんなに遅いとは感じませんね。

2時間もあれば100%になるでしょう。

いずれにしても朝起きる頃には満タンになってることと思います。

もっと早く充電したい!という方は別売りのこんな商品もあるみたいなんで、試してみてはいかがでしょう。

 

ここで数日使ってみての、あえてのデメリット。

たとえばケーブルだとバッテリーがゼロの状態でも、充電しながら動画をみたりっていうのができるんですが、このワイヤレスタイプだと置いて固定したままでしか使えないので、動きに制限がでるんですよね。

 

ただほんとに置くだけですぐ充電がスタートするんで、その体験自体もエンターテイメント的で価値があるんじゃないかと。なんか未来的ですよね。

 

いまワイヤレス充電器をお探しの方にはデザイン的にも機能的にもおすすめしたいアイテムです。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top