Loading

こんにちは。SHINPEIです。

10月6日にあたらしくオープンした施設、シェアグリーン南青山に行ってきました。

 

 

シェアグリーン南青山は、トランジットジェネラルオフィスがプロデュースした複合施設。

東京メトロ青山一丁目駅から徒歩4分という都心ど真ん中のロケーションながら、その名の通り緑豊かな広場です。

その中にコーヒーロースターやシェアオフィス。そしてぼくも大好きなグリーンショップ、SOLSOさんが手掛ける新店舗『SOLSO PARK』が入ってるんです。

さっそく入ってみると、なんだか想像してた雰囲気と違う、、

というのも、11/16,17,18の3日間、アパレル会社のJUNさんによるイベント、『ジュンの文化祭』が開催されててかなりのにぎわい。

施設内はお客さんでいっぱいでした。

ゆっくり写真を撮れる雰囲気ではなかったので、シェアグリーン南青山さん全体のレポートはまた後日にして、今回はSOLSO PARKさんのみにスポットをあてたいと思います。

あ、『ジュンの文化祭』が気になる方はお早めに!今日までですよ。

ちなみにいま銀座で話題の『THE CONVENI』や、梨花さんが手掛ける『maison de reefur』。

サーフブランド『Saturdays NYC』のおしゃれ屋台なんかがあって華やかでした。

 

さて、そんな人波をかきわけてSOLSO PARKさん前に到着。

大鉢が出迎えてくれてテンションがあがります。

そして中へ入ると、さらにあがることになるんです。それは、、

 

この植物の量!

正直、想像をはるかに越えてきました。すごい、、

 

見上げてもこの通り。

空が埋め尽くされています。

 

これ、はじめて見ました。

カラテア・ランキフォリア

カラテア好きとしては要チェックです。

 

サボテンコーナー。

こんな迫力あるサボテンを、シンプルモダンなお部屋の一角に飾ったらかっこいいでしょうね。

ミッドセンチュリーモダンなお宅の玄関先にひとつだけ置いたりも素敵。

 

そんなサボテンや大きな植物を植えるための鉢も揃ってます。

 

これ気になるな。

ジャクソン・ポロック風の鉢カバー。

素材はコルクです。

こちらもシンプルなお部屋のワンポイントに良さそう。

 

以前にこのブログでも取り上げさせてもらった鉢も置いてます。

 

BIOTOP NURSERIESの鉢。

 

植物もさることながら、鉢の充実っぷりは特筆ものです。

 

少し気になった光景。

いま流行の、コンテナボックスをつかって高さを出したディスプレイ。

この淡いトーンのボックスははじめて見ました。

 

レジスペースはバーカウンターに見立てたデザイン。

天井の高さを活かしてますね。

 

お隣にはフラワーショップも併設されています。

 

店内だけじゃなく、外にも植物が大充実。

素敵だなと思ったのがこのジャンルの分け方。

『DESERT PLANTS』や『AUSTRALIAN PLSNTS』など、わりと細かめに分けられてました。

これだとテーマに沿って、好みの植物を見つけやすいですね。

ぼくはオーストラリアンプランツに目が釘付けでした(笑)。

 

そう、ベランダやバルコニーにはこういう繁り感ある植物がハマるんですよねー。

ぜひお試しあれ。

 

この大鉢かわいいです。

ベランダガーデンに置きたいな。

 

流木マニアにはたまらないコーナー(笑)。

ただ好みのかたちに出会えなかったので今日はスルーです。

 

なぜか集めてしまうインテリアアイテム。/流木

 

そんなSOLSO PARKさん。

何度も言うようですが、植物の充実っぷりは半端じゃありません。

さながら『観葉植物の遊園地』ってところ。

植物好きなら楽しめることうけあいです。

最後スタッフさんに「水やり大変そうですね」って言うと、「ずっと一緒にいると水が欲しいか欲しくないかすぐ分かりますから平気です」とのこと。さすがです。野暮なこと聞いちゃいましたね。

 

この日はひとつだけ、植物を購入しました。

何を購入したかはまた次回。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top