こんにちは。SHINPEIです。

最初にお断りさせて頂きますと、今日は残念ながらあまり楽しい話題ではありません。

というのも先日あたらしく購入したばかりの柱サボテン・鬼面角

 

 

玄関先のシンボルツリーとして置いていたのですが、よく見るとところどころ黄色っぽく変色している部分が、、

 

さわってみると少しブヨブヨとしています。

植え替え時に水をあげた上、その翌日にあったゲリラ豪雨でさらに大量の水がかかってしまい、水分過多で腐り始めているよう。

ベランダには屋根があるので大丈夫かと思っていたのですが、あの横殴りの雨では意味をなさなかったようですね。

とはいえゲリラ豪雨を予想して室内に取り入れなかったぼくのミスです。

 

真ん中は比較的きれいなままですが、両サイドに黄色い部分がみられます。

このまま放っておくと、腐敗菌がじわじわと全身にまわり死んでしまいます。

こうなれば悩んでいる時間はありません。腐り始めてる部分を胴切りします。

 

ノコギリを念入りに消毒して、、

 

一思いにスパッと。

切断面には菌の侵入を防ぐため、癒合剤を厚めに塗り、日光を当てて消毒します。

 

最初に比べると少し迫力が落ちてしまいましたが、かっこいいことには変わりありません。

これでうまく復活してくれればいいんですが、、

 

植物を育てているといいことばかりではありませんが、起こること全てを前向きに捉え、なるべく楽しんでいこうと思います。

皆さまもサボテンを屋外で育てている方は、どうぞゲリラ豪雨にご注意くださいませ!

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend