こんにちは。SHINPEIです。

けっこう前になりますが、よく行くショップ、CIAO PANIC COUNTRY MALLさんで、こんなオブジェを見つけました。

 

ちょっとハワイっぽい雰囲気の、木彫りの人形。

手仕事を感じる土着的なプロダクトです。

この魅力はその雰囲気だけにとどまらず、こんな感じで頭の上が平になってるところ。

 

ここに植物を置いて、カツラみたいにしたら面白そうだなーと思って購入。

で、今日はうちにある植物をいろいろ置いて遊んでみました。

まずはエアプランツのテクトラムから。

 

うん、しっくりきますね。

どことなく80年代パンク、そうジョニー・ロットンを彷彿とさせます。

少しやんちゃなイメージでしょうか。

 

続きまして、同じくエアプランツのキセログラフィカ

 

これもいいですよ。

テクトラムとは違って、ちょっと知的に見えます。

指揮者とか、学者っぽい雰囲気ですね。

坂本龍一さんにも見えてきました。

 

同じキセロでも、ちょっと大きめのやつ。

 

これはちょっと怖いですね。

先程の学者が、生活が荒んでしまった末路って感じです。

 

続きましてまたまたエアプランツ。ウスネオイデスはどうでしょうか。

 

あ、いいですね。

ちょっと時代を感じる、90年代バブルの申し子、といった感じですね。

今にも扇子で踊りだしそう。

ぼくこれ気に入りましたね。

 

誰かに似てる気がするんですがどうしても思い出せない、、

 

さて次です。下垂系の植物だと、間違いなく似合いそうですよね。

舞乙女いってみましょう。

 

これもドンピシャで決まりましたよ。

ベートーベンとか、気難しい作曲家、といったところでしょうか。

とにかく相当気に入らないことがあったと見受けられます。

 

下垂系はハズさないとみました。

リプサリス、これも間違いないでしょう。

 

ほら、きましたね。

これはあれですね。ジャマイカのレゲエの人ですね。

さっきよりは陽気な表情にみえるのは気のせいでしょうか。

 

どんどん下垂系いってみましょう。

知人にお借りしてる(すみません)ディスキディア

 

これまた印象変わりましたね。

パンチパーマのロングでしょうか。斬新です。

ちょっとシャーマニズムを感じますね。

 

さて最後。バスルームで異常に生長を続けているボストンファンで締めましょう。

 

わーすごいですね!ファンキー以外の言葉が出てきません。

ノリノリでR&Bを歌い踊る女性ってところでしょうか。

 

おしまいです。

どこからか「ヒマなんですか?」って声が聞こえてきそうですが、

逆にこう問いたいですね。「忙しそうに見えますか?」と。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend