こんにちは。SHINPEIです。

 

1年くらい前に、代沢にあった伝説のショップ、prefabさんで出会ったこちらのアイテム。

 

NIL アートサボテン

アーティストNILさんが描いたデヴィッド・ボウイをモチーフにした鉢。

そこにかわいらしい緋牡丹が植わってます。

このアートと植物が渾然一体となったインパクト抜群の姿に虜になり、すぐに連れ帰っちゃいました。

 

購入時のブログでもちらっとお話してるんですけど、緋牡丹の姿って天然のものじゃなくて、鮮やかなサボテンを台座となるサボテンに接ぎ木してるんですよね。

なので寿命は意外と短く、だいたい1年くらいで台座のサボテンのほうから徐々に枯れていきます。

 

NIL 鉢 サンスベリア 窓際

で、こちらが最近の様子。

飾ってる場所は最初からここ窓際です。

インパクトのあるアイテムは、どうせなら目立つ場所で活かしたいですからね。

わりと細身のサイズ感なんで、こういうところにもぴったり収まってくれるのもうれしい。

 

NIL 鉢 サンスベリア 窓際

アップで見たところ。やっぱりもう枯れちゃってます。

実はちょっと前からすでに枯れてたんですが、植え替えするにはすこし寒い時期だったんで、あたたかくなるまで待ってました。

で、ようやく安定した春らしい陽気になってきたんで、先日念願の植え替えにトライ。

肝心のあたらしく植える植物ですが、購入するんじゃなく、今あるものから選びました。

それはこちらの植物です。

 

サンスベリア・ボンセレンシス

これにしようと、実は最初から決めてたんですけどね(笑)。

この星のようなフォルムのボンセレンシスをNILポットとあわせると、なんか不良っぽい感じになりそうな気がしてよさげかなと。

さっそく植え替えました。こんな感じ。

 

NIL 鉢 サンスベリア 窓際

わ、やっぱりすごいインパクト。

こころなしか目力もアップしたように映ります。

でもこれ、グラムロックっていうよりヴィジュアル系になったような、、

デヴィッド・ボウイじゃなくてデーモン閣下みたいな印象かもですね(笑)

 

NIL 鉢 サンスベリア 窓際

横から見たところ。

 

NIL 鉢 サンスベリア 窓際

逆方向。

 

NIL 鉢 サンスベリア 窓際

無事植え替えが終わったんで、もともとあった場所に戻しました。

この光をバックにした姿、前以上に力を感じる姿になったかと思います。

 

そんな、植物をいろいろ変えつつ、長く楽しめそうなNILポット。

植物にダメージをあたえちゃうんで頻繁な植え替えはできませんが、スリットポットを使って着せ替えのように楽しむのもアリだと思います。もちろんサイズには要注意。

 

 

パワーアップして戻ってきたNILサボテンあらため、NILボンセ。

せっかくなんで飾る場所を変えてみてもいいかな。

場所はこれから楽しみつつ、探していきたいと思います。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend