こんにちは。SHINPEIです。

 

ベッドルームの窓際に、ででんと鎮座しているキサントソーマ ・リンデニー

 

キサントソーマ 花

くっきりとした葉脈と鮮やかな色味。そして矢尻のようなフォルム。

うちにある植物、、というか植物界全体の中でいっても、そのフォトジェニックさは際立つものがありますね。

ぼくもお気に入りの植物のひとつです。

 

キサントソーマ 花

南青山のSOLSO PARKさんで一目惚れして連れ帰ってから早1年。

特に弱りもせず、安定した生長っぷりをみせてくれているこのキサントソーマ。

 

先日ふと目をやると、とある変化が。

おわかりですか?真ん中のへんです。

 

キサントソーマ 花

そう、まるでまわりの葉に守られるように、ひっそりと花をつけてました。

じつはうちのキサントソーマが開花するのははじめて。

まだひとつだけですが、白くてかわいいですよね。

花を咲かせるのは順調に育ってくれてるサインのような気がして、いつもうれしいものです。

 

にしてもこれ、おなじサトイモ科ってこともあり、アグラオネマ・シルバークイーンの花にそっくりです。

 

アグラオネマ 花

 

こちらですね。

ただこれはもう咲ききって、しおれる一歩手前の様子。

キサントソーマのほうはまだこれから大きくなっていきそうな気配なんで、最終的にどんな感じになるのか楽しみです。

 

しかしキサントソーマって、今はカラディウムと呼ぶって話をずっと前から聞いてたんですが、今でもショップなんかではキサントソーマの名前で販売してますよね。どうなってるんだろう。

ただ個人的にはキサントソーマって呼び方の方が好きかなぁ。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend