こんにちは。SHINPEIです。

 

アイテム数はけっして多くないですが、一貫した美学を感じさせる中目黒theGARDENさん内のグリーンショップ、quartettoさん。

 

the GARDEN 中目黒

 

先日はこちらで気になった商品をいくつかご紹介させていただきましたが、今日はこの日に購入したアイテムをひとつご紹介。さっそくですがこちらです。

 

溶岩 鉢

一見するとなにやら石のかたまり。

でもトップに穴が空いてます。

そうこれ、鉢なんです。

サイズはけっこうコンパクトで、高さ12cmくらい。

 

溶岩 鉢

上から見るとこんな感じになってます。

ここにスポッと植物を入れるわけですね。

底穴は空いてないんで、厳密に言うと鉢カバーですかね。

サイズ的にティンキャンドルも入りそうなんで、ガーデン用のキャンドルホルダーなんかにしてもよさそう。

 

溶岩 鉢

表面のテクスチャー。

あ、いちばん大事なことを言い忘れてましたが、これ、素材はなんと溶岩。

だからこその、この荒れた表情なんです。

 

溶岩 鉢

裏面。

このゴッツリ感がたまらないですねー。

『塊フェチ』って方、意外と多いんじゃないかな(笑)

あ、でもテーブルとかシェルフの上に飾るときは傷防止シール必須です。

 

the GARDEN 中目黒

ちなみにquartettoさんでは、こんな感じで棚に陳列されてるものもあれば、ラフに床に積み上げられてるものも。

もちろん一点ものなんでそれぞれ形が微妙に違います。

直感に訴えるものをセレクトするのも何気に楽しいんですが、そういうのって意外と悩むんですよね(笑)

 

そんな溶岩でできた鉢。

底穴が空いてないんで、水やり頻度の少なくてすむサボテンやユーフォルビア系がいいかも。

なによりそのワイルドな風貌によく似合いそうですしね。

でもだからこそ、可憐で繊細な葉ものの植物を逆に合わせたくもなるし、、うーん、悩むところですね。

こういう小さめポットに合いそうな小さい植物を売ってるといえば、練馬のオザキフラワーパークさんか、自由が丘のブリキのジョーロさんの2F。南青山のSOLSO PARKさんあたりかな。

近々ハントしに行こうと思います。

 

にしても『溶岩』『鉢』でググってみたら、意外とたくさんでてきますね、、

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend