こんにちは。SHINPEIです。

先日、幡ヶ谷のパドラーズコーヒーさんで開催された、愛知県のファブリックメーカータッカさん主催の『TEXTILE MARKET』。

 

パドラーズコーヒー テキスタイルマーケット

 

パドラーズコーヒー テキスタイルマーケット

そこで購入させてもらったのはこちら。

暖炉の前のロッキンチェアに掛けてありそうな、イエローのチェックがノスタルジックな薄手のブランケットです。

ブランケットってもちろん、寒さを和らげるための機能的な部分がいちばん大事。

でもソファのアームにラフに掛けたりすることで、インテリアのちょっとしたアクセントになってくれるんですよね。

 

ブランケット 

こんな感じです。

このブランケットは薄手なので、カリモク60のKチェアの小さなアームにも、すっきりスマートにおさまります。

Kチェアのグリーンと、ブランケットの落ち着いたイエローの相性もいいですね。

カジュアルだけど安っぽい雰囲気にならないのは、素材のよさのおかげでしょう。

うん、やっぱりこのブランケットにして正解だったな。

もちろんお部屋の雰囲気によって、選ぶブランケットのデザインも変わってくるとは思いますが、ぼくは暗いトーンのものよりは、明るいトーンのものを選ぶことをおすすめします。

 

ブランケット ソファ

いかにも冬の一コマって感じ(まだちょっと早いですが)。

風景としてもあたたかみがプラスされる感じがします。

 

ブランケット 

さっきみたいにアームに掛けてもいいけど、こんなふうにラフに置いてても不思議と絵になります。

 

ぼくの部屋はご存知のとおり植物がたくさんあるんで、空気が乾燥してしまうエアコンの使用は、できればなるべく控えたいんですよね。

なので冬の基本スタイルは電気ストーブ+ブランケット。

このブランケットなら、来たる冬も乗り越えられそうです。

 

あ、ちなみにこのブランケットを選んだ最大の理由。

こないだもちらっとお話ししましたが、それは近日届く、新しいローテーブルに合いそうなデザインだったから。

その風景はまた後日、テーブルが届いたらお伝えしますね。1ヶ月後くらいかな。ぼくも楽しみです。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend