こんにちは。SHINPEIです。

いきなりですが、けっこう前から探してたあるアイテムがあります。

それはスポンジホルダー。

『神は細部に宿る』っていったらおおげさですが、どうせ選ぶなら今のインテリアに調和するものがいいですよね。

 

ところがいざ探してみると、ちょっとチープなものか、逆に無駄におしゃれ(失礼)なものばかりで、なかなか『これ!』といったものに出会えませんでした。

で、先日ふらっと入ったショップで見つけたこちら。かなりグッときました。

 

亀の子たわしで有名な西尾商店さんの、亀の子スポンジホルダー

たわしの方はぼくも愛用してたんですがスポンジもあるんですね。そして専用ホルダーまであるとは。

ただぼくはスポンジはこちらを愛用中。今回はホルダーのみの購入です。

 

亀の子スポンジホルダー

一見なんてことないデザインに見えますが、この質感と流線型が美しい。

まったく無駄がないアノニマスなデザインですね。

あと内側のコーナー部分がRになってるのがいい。

これ、変にエッジが効いてカクカクしたデザインだと、そこに汚れがたまって掃除しずらいんです。

さすが、わかってらっしゃるという感じ。

いやーこれは究極のスポンジホルダーと言っても過言ではないでしょう。

 

亀の子スポンジホルダー

そして見るからに吸い付きのよさそうな、肉厚の吸盤。

 

亀の子スポンジホルダー 取り付け例

さっそく取り付けました。

このスポンジホルダーのデザイン。うちみたいな昭和レトロなキッチンにしっくりなじみます。

ちょっとレトロでなつかしい空気のするプロダクトなので、手作りの陶器たちや柳宗理さんのキッチングッズとの相性がばっちり。

そしてやっぱり吸盤の吸い付きめっちゃいいですね。こんな頼もしい吸盤には初めて出会いました。

しかも経年劣化した場合、吸盤のみの販売も行なってらっしゃるみたい。素晴らしい。

 

派手さはないですが、しみじみとそのデザインの良さが味わえるこちらの亀の子スポンジホルダー。

たぶんもう他のスポンジホルダーに浮気することはないんじゃないでしょうか。このジャンルにおいては究極のプロダクトだと思います。

 

キッチンって毎日向き合う場所なので、こんなディテールにちょっと気を配るだけで生活に彩りが加わると思いますね。おすすめです。

 

↓こちら、パッケージは違いますが製造元が同じなので同一商品です。

 

created by Rinker
大木製作所(Ohki)
¥482 (2019/06/18 11:36:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

亀の子スポンジホルダー 取り付け例

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend