Loading

こんにちは。SHINPEIです。

先日ご紹介したこちらの植物、フリル・アイビー

 

素朴さと愛らしさのバランス。/フリル・アイビー

 

フリルアイビー

フリルのような葉が特徴的な、かわいらしい名前をもつ観葉植物。

もちろんアイビーならではの強さと育てやすさも持ち合わせていますので、少々の悪環境でも問題なく育ってくれる頼もしい存在です。

 

なので、ふつうはあまり植物を置けないような場所にもいけちゃいます。

ぼくは今回、バスルームに飾ってみました。

 

フリル・アイビー バスルーム ディスプレイ

もともとアイビーの素朴な表情って、バスルームによく似合うんですよね。

そこにプラスαのフリルがついて、華やかさが増したこのフリル・アイビー。

朝、毎日顔を合わせるのも楽しくなるってものです。

 

フリル・アイビー バスルーム ディスプレイ

そばにはエーゲ海の街並を描いた石を置いて、バスルームらしくさわやかな雰囲気に。

空いたIZORAのキャンドルは歯ブラシスタンドとして使ってます。

 

フリル・アイビー バスルーム ディスプレイ

窓際にスペースがあればこんなふうに置いてもいいですね。

普遍的な魅力を持つアイビーは、どこに置いてもさらっと絵になっちゃいます。

にしても日当りも風通しもいいこんな場所だと、グングン生長してくれそうだなぁ。

 

ある程度の光と風があれば、少々の悪環境でも育ってくれる、フリル・アイビー。

育て方もあってないようなもの、、といえばちょっと乱暴ですが、実際けっこうラフに育ててます。

土を見て、乾いてるっぽかったらざっとあげる、そんな感じですね。

「植物を育てたいけど自身がない、、」という方の入門としてもおすすめですよ。

 

フリル・アイビー

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

 

【SNS、やってます】

インスタではわりとゆるめの日常を。

twitterではちょっとしたお役立ち情報を。

そしてnoteではテキスト中心のコラムを掲載してます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top