こんにちは。SHINPEIです。

先日、一応の完成をみせた、ベッドルームの本棚。

 

ただよく見ると詰めがあまいところがあるんですよね。

 

そう、このダラーっと垂れさがったケーブル。

今日はここの処理をした様子をお伝えいたします。

『神は細部に宿る』ってミース先生も言ってますしね。こういうのってけっこう大事だったりします。

まず用意したのはこちら。

配線モール。

なるべく素材に近い色を選びました。

 

それとこんなのも。

 

ケーブルを留めるためのクリップです。粘着テープ付き。

 

作業自体はさしてむずかしくはありません。

モールを切ってはり、そこにケーブルを収納するのみの単純作業です。

 

いっちょあがり。こんな感じです。

 

クリップをどうやって使ってるかは撮影しづらいんですが、古材の裏の小口に貼って、そこにケーブルを引っ掛けてるイメージ。

クリップを貼ったあとで引っ掛けるんじゃなくて、あらかじめ引っ掛けてから貼付けるのがポイントっちゃポイント。

 

あとはひたすら同じ作業のくり返しです。

 

終了です。だいぶすっきりしたんじゃないでしょうか。

 

夜の雰囲気もけっこう変わります。これがBeforeで、、

 

こっちがAfter。

 

そんなこまかい作業をもって、本棚製作自体はいちおう完成。

あとはディスプレイをいじったり、お気に入りの本を飾ったりして、いろいろ楽しんでいこうと思います。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend