こんにちは。SHINPEIです。

下北沢に行った際は必ず立ち寄るお店。CITY COUNTRY CITYさん。

絶品パスタを味わいつつ、合間にレコードハントもできちゃうぼくにとって贅沢なお店なんです。

お店があるのは味のあるビルの4F。

路面にはこんなさりげない看板があるのみです。

 

エレベーターであがり、出るとすぐに入口ドアが。

あくまで気取らない、素朴な佇まい。

 

看板です。

あ、このランプ、先日ぼくも買ったやつだ。

 

なるほど、こういう使い方もあるんですね。夜はきれいだろうな。

 

ご覧のようにレコードラックがお出迎え。

とはいえこちらのお店、レコードに全く興味がないって方も全然楽しめますよ(むしろそっちのお客さんの方が多いと思う)。

 

優しく、ノスタルジックで、気取らない店内装飾が妙に落ち着きます。

スタッフさんのホスピタリティも最高で、言わずもがな音楽もナイス。

 

さっそくパスタを。

この日はツナときのこと青菜のペペロンチーノ。

いつも思うんですがパスタがモチモチしてておいしいんですよね。

 

そんなCITY COUNTRY CITYさんで購入したレコード。

本日はこちらの一枚。

 

Bruce Cockburn『Salt,Sun and Time』

カナダのシンガーソングライター、ブルース・コバーンの1974年発表の5thアルバム。

ブルース・コバーン、好きなんです。

休日をコーヒー飲みながらスタートさせるのにぴったりなんですよね。

このアルバムはそんな彼の最高傑作と名高い作品。

 

 

そんなブルース・コバーンの音もぴったりあうCITY COUNTRY CITYさん。

時間の流れがゆっくりになる素敵なお店です。

レコード好きもそうでない方もぜひ一度。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend