Loading

こんにちは。SHINPEIです。

4か月程前に購入したアロカシア・ポリー

 

アロカシア・ポリーの色気。/インテリアに映える観葉植物③

 

アロカシア・ポリー

 

元々は海外のインテリアブックなどでよく見かけていて、その個性的な葉の形とシックな色合いに惹かれ、いつかお迎えしたいと思ってた観葉植物。

ちょっとあまり日本のショップやお部屋では見かけないような、海外感に溢れる植物といった印象でした。

 

ぼくの好きな本、『Indoor Green』の一コマ。

created by Rinker
¥2,339 (2019/02/17 11:46:38時点 Amazon調べ-詳細)

こんな感じで、ポリーに関しては『鉢のサイズより大振りに育った葉』のバランスが好きなんですが、うちのポリーは少し鉢が大きめだったんですよね。

加えて置いた場所が気に入らなかったのか、一向に育つ気配が見えず、さてどうしたものかと思い悩んでました。

ところが置く場所を変えてみたところ、グングン育つように。面白いものですね。

 

それがここ。バスルーム入口の脇。

 

アロカシア・ポリー

玄関にも近いところですが、もちろん普段玄関扉は閉めているので、光も風もさほど豊富な場所ではないんです。

なんでここが気に入ったのか、正直分かりません(笑)。

 

新しい葉もこのとおり。

日光が豊富な窓際に置いていても全く生えてこなかったんですが、最近はどんどん葉が育ってます。

 

相変わらずグロッシーで深い、美しい葉。

新葉が育つことでこの密度が埋まっていくのがたまらないです。

 

アロカシア・ポリー

ソファからの眺めが魅力的になったのも、ここに置いて良かったことのひとつ。

ポリー大好きなんで、こうして眺められるのは幸せです。

 

さてそんなアロカシア・ポリー。

育ててみてわかったことは、さほど置く場所を選ばない、育てやすい植物ということ。

水もそんなに吸収しないので土の乾きが遅く、水やりの頻度も少ないです。

加えてこのシックかつダイナミックな存在感。

心からおすすめしたい観葉植物のひとつです。

 

ただひとつ欠点、とまではいかないんですが、すぐに太陽の方へ向いちゃうんですよね(笑)

なので割とこまめに回転しないとバランスが偏ってしまう。

まあ回すたびに違う表情を感じられるので、新鮮さを保つにはいいかもしれませんが。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top