Loading

こんにちは。SHINPEIです。

何も手を入れてない殺風景なうちの玄関先を、ちょっとづつスタイリングしていってます。

 

玄関先を飾ろう。/柱サボテン・鬼面角・切り込み仕立て

 

柱サボテン・鬼面角

 

こんな立派な切り込み仕立ての鬼面角を手に入れたものの、直後のゲリラ豪雨で水分過多になり、やむなく胴切りせざるを得なくなり、、

 

ゲリラ豪雨にご注意。/柱サボテン・鬼面角の胴切り

 

柱サボテン・鬼面角

 

すこしだけ迫力が減っちゃいましたが、もちろん企画は続行です。

今回手を入れたところ。まずはこちら。

もともとあった鉄のフレームの上に、ワイヤーバスケットを置きました。

こちら、PUEBCOさんのアイテムで、本来の使い方はシューズバスケット。

大きいのと小さいのがあるんですが、小さいのはキッチンでコーヒーグッズの収納に使ってます。

 

 

 

玄関先は風が強いのでワイヤーで固定。

さてさて、肝心の何に使うかといいますと、、

 

植物用ラックです。取り急ぎタマシダをIN。

バスケット状になっていれば風が吹いても倒れることはないですからね。

そんな利点を活かしてこんな使い方をしても。

小さいのをまとめていれたり。水やりもらくちんです。

 

フックで吊り下げたのは小さな流木をまとめたもの。ノスタルジックな印象がコンセプトにマッチしてます。

あ、スタイリングのコンセプトは、『昔からあったような退廃的でノスタルジックな風景』って感じにしたいかなと。

 

ほんとは植物を置くシェルフにしようかと思ったんですが、ちょっとサイズが合わず、途方に暮れてダストボックスをIN(笑)。まあこんな適当なところがあってもいいんじゃないでしょうか。

ちなみに木箱は代々木上原のラウンダバウトさんにて。

 

排水口から勝手にはえてるあじさいのツタが、これまたいい具合にノスタルジック。

風合いのあるモスポットと、ウェストリンギアを置いてみました。

風化したような乾いた雰囲気に。

 

そんなこんなで少しづつカスタム中の玄関先。

錆びた鉄とかブリキのアイテムとか合いそうだな、とか、少し大振りの植物なんかを置きたいななんて思ってます。

まあ良い出会いがあるまでのんびり、のんびりと。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうござました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top