こんにちは。SHINPEIです。

なぜか集めてしまうものってありませんか?

あ、時計とか、フィギュアとかのコレクションとはちょっと文脈が違いまして。

それらってちゃんと好きで、集めている理由が明確に言えるじゃないですか。

そうではなく、自分でもなぜ集めてしまうのか分からないもの。

まぁ普通はないと思うんですけど(笑)。ぼくはそれがいくつかありまして、その中のひとつが流木

なぜか昔から惹かれてしまうんですよね。

改めて数えてみたら全部で9本ありました。

バスルームには3本。

 

リビングにも3本。

 

ベッドルームに2本。

あ、テーブル上の植物、トリオスターからムーンバレーに替えました。

理由は明日のブログにて。

 

ラスト、ベランダにも。

 

で、お気づきかと思いますが、なぜかコーナーに立てかけがちなんですよね(笑)

これもなぜだか自分でも分かりません。落ち着くといいますか(笑)。

おそらく前世がどこかの部族で、その時の名残なんでしょう。魔除けの儀式的な。

 

冒頭でもお話ししましたが、流木好きは昔から。

10年以上前に住んでいたお部屋にも、、

 

しっかりあります。

ちなみにテレビの上に置いている流木、とある建物がモチーフになっています。

なんだか分かりますでしょうか?

 

正解はこちら。

 

出典:ietan.jp

フランスの巨匠デザイナー、フィリップ・スタルクがデザインした、スーパードライホール

当時(今もですが)スタルク大好きでした。セブンイレブンの文房具シリーズとか懐かしいなあ。

当時テレビの上に一番合うオブジェを探し続け、辿り着いた答えでした(笑)。

 

なぜか集めてしまう、とは言うものの、やはり自然がつくり出したその造形に惹かれるんだと思います。

流木の他にもあるんですが、それはまた別の機会にでも。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

渋谷アートマサシヤさん、初の冷やしにトライ。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend