こんにちは。SHINPEIです。

インテリア好きにとって、100点満点のお部屋なんて存在しないのかもしれません。

寛げるお部屋をめざしているのに、常に課題につきまとわれるという矛盾とジレンマ、、

ただ、それらはインテリア好きにとっては楽しい宿題。

ぼくも解けない宿題をたくさん抱えています(笑)

今日はいつもとちょっと趣向を変えて、その宿題リストを5つほど公開。

解けたらまたこのブログで紹介させて頂きますし、ご覧になって良い答えをお持ちの方は、ぜひぜひコメントくださると嬉しいです。

 

それではさっそくみていきましょう。

 

①キッチン壁の余白。

このままでも悪くはないんですが、大雲閣の上あたりの余白がどうにも気になってます。

小さめのフレームを掛けるか、はたまたもっと背の高い植物を置くか、、

減らすか、増やすか

うーんちょっと現状中途半端な気がするんですよねぇ。

 

②ミラー横の壁の余白

向かって右側にワイヤーラックを置いたことによって、左側の余白が目立ってきました。

この縦長のスペースにぴったりのディスプレイを考え中です。

 

③ウッドプレートのワイヤーの中身

これもなかなか解けない難問(笑)

キャンドルホルダーを挿したいとずっと思ってるんですが、ピッタリのサイズとデザインのものになかなか出会えずなんですよね。

 

④ちょうどいいサイズ感とデザインのテーブルランプ

テーブル上のディスプレイ。個人的には気に入ってるんですが、実用的なのはキャンドルよりやはりテーブルランプ。

ここもサイズ感とデザインがぴったりのものを探し中です。

 

⑤バスルームのコーナーのスタイリング

グングン育ってくれてるボストンファン君は素晴らしいんですが、そのまわりの余白がちょっと寂しいかなと。

いまフレームが掛かってる位置は日当りと風通しが良いので、ここに植物を掛けたほうが良いかもしれませんね。

 

細かいのあげればキリがないんですが、おおまかにはこの辺でしょうか。

よくある傾向としては、だいたいのイメージはあるけど、ぴったりのモノに出会えない、ということですね。

ただ思うに、問いを持つ、ということは大事です。

当然ですが、問いを持たないと答えには出会えませんからね。

真摯にお部屋と向き合って、いくつも問いを持っているからこそ、出会うべきモノに出会えるのでしょう。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

溶けそうな暑さ、、

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend