こんにちは。SHINPEIです。

 

2ヶ月くらい前に、練馬のオザキフラワーパークさんで購入して、ベッドルームとリビングルームの真ん中にハンギングしてたこちらの植物。

 

シッサス・ディスカラー ハンギング

シッサス・ディスカラー

この場所はお部屋の真ん中ってこともあり、言うなればどの窓からも一番遠い場所。

とはいえそんなに広くない部屋なんで、もちろん薄暗いってほどまではいかず、ある程度の光は届きます。

現にその下では、カラテア・ワルセウィッチベゴニア・マクラータがすくすくと育ってますしね。

フォトジェニックな姿なんで、よく目につくところに飾りたいってのもあり、ここへ飾りました。

 

しかし日が経つにつれ、みるみる葉が落ちていき、、

あからさまにこの場所が気に入ってない様子だったんで、あわてて場所を移動させました。

 

シッサス ハンギング

引越し先はここ。

リビングルームの窓際の、、

 

シッサス ハンギング

一番奥へ。

ここは北向きなんで直射日光は当たらず、日中をとおしてやわらかい光があたります。

たぶんですが、ぼくの部屋の中ではいちばんいい環境かも。

 

シッサス ハンギング

うーん、ごらんのとおり、だいぶ葉が減っちゃいました。

これからあたたかくなるんで、復活に期待です。

 

今回わかったことは、シッサス・ディスカラーは日当たりが超重要ってこと。

とはいえ葉ものなんで、もちろん直射はNG。葉焼けしちゃいますからね。

水やりも、特に冬は根腐れをおこしやすいんで控えめがベター。ただ葉水は大好きっぽいです。

 

うちにある植物たちはどれもわりと丈夫で育てやすいものばかりですが、このディスカラーに関しては、それらと比べるとすこし繊細な印象ですね。

かっこいい見た目に惹かれがちですが、これから購入予定の方、くれぐれもご注意くださいね。

 

植物 インテリア

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend