こんにちは。SHINPEIです。

 

先週末は自由が丘で、ひさびさのグリーンハント(というか植物を眺めに行っただけですが)。

昨日はToday's Specialさんで気になった植物やアイテムを、駆け足でざざっとご紹介させていただきました。

 

Today's special 自由が丘

ちなみにいちばん気になったのはこれ、ベゴニアです。

このちょっとだけ毒々しい感じがたまらくいいんですよね。妖しい魅力といいますか。

 

そして今日はそんなToday's Specialさんから歩いて3分。

ブリキのジョーロさんへ向かいます。いつもの定番コースですね。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

到着。

季節柄、お外の植物はちょっと閑散とした感じかな。

さっそく中へ入ります。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

1Fには網目の模様が美しいフィットニア

この子はわりと水が好きなんで、習慣的にけっこうちゃんと見てないと、気がつけば枯れてしまってた、、ことが起こりやすい植物のひとつ。

なのである程度余裕のある方におすすめですね。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

あ、これ先日のオザキフラワーパークさんでも見ましたね。

たしかクリプタンサス・スリラー

ぱっと見はなんとなくサンスベリアとかキセログラフィカっぽいんですけど、パイナップルの仲間です。

これめっちゃかっこいいんですけどねー。広がりがあるぶん、ディスプレイスペースを取りがち。

ちょっといまのうちには飾ってあげられる余裕がないかなぁ。

飾るとしたらハンギングですかね。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

ハンギングといえばこれ、かっこよかったです。

ビカクシダですがおそらくブリキのジョーロさんオリジナルの仕立てですね。

これまでのオリジナルビカクシダ、味のある板にリベットで打ち付けてたり、古い釘カスタムしたりって感じだったんですが、これもまた違ったニュアンスでかっこいい。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

バリエーションはさまざまで、こんなちょっとコンパクトなものも。

流木と合わせることで、ちょっと哀愁というか、詩的な雰囲気が漂います。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

こういう置いて飾るタイプもありました。

こんなふうに窓際にひとつ、ぽんと飾るのが効果的ですね。

水やりは持ってみて軽くなったら、そのままシンクに持ってって頭からじゃぶじゃぶかけてあげるといいでしょう。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

気になった鉢もいくつか。

真ん中の丸が密集したようなタイプと、その右のごつっとした雰囲気のもの。どちらも好みです。

こういうプリミティブなものが、植物にはよく合いますね。葉ものもサボテン系もどちらもいけそう。

飾る場所も屋内外問わずって感じです。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

これもなんかすごかった。完全にはじめて見ましたね。

まるでドラゴンの背中見たい。

これに合わせるとしたら、、やっぱコーデックスやサボテン系になっちゃうかなぁ。

 

こんな色味のものも。

こっちのほうがシックで好きかな。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

こんな何気ない光景も絵になります。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

この日のブリキのジョーロさん、やたらと雑貨が充実してました。

このジュートのブラントハンガー、中が見えないんで、購入時のプラ鉢のまますぽっと入れられる気軽さがいいですね。

 

ブリキのジョーロ 自由が丘

実はこちらがこの日のNo.1ヒットアイテム。ラタンっぽい素材で編まれたプラントハンガーです。

いやー、これはかっこいい。ちょっと西海岸っぽいノリですね。

中に飾るんなら、せっかくなんでこのハンガー自体を見せたいかも。

 

Today's special 自由が丘

それこそこの、Today's Specialさんにあった斑入りのモンステラなんてドンズバじゃないでしょうか。

 

そんなとある日のブリキのジョーロさん。

いちばんの収穫は、やっぱさっきのラタンのプラントハンガーですかね。

ただやっぱり、まだ飾る場所がイメージできてないんでこの日はスルー。

在庫もけっこうたくさんあったし、もう少し悩んでみようかなと思います。

といいつつけっきょく買っちゃうんでしょうけどね(笑)

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend