こんにちは。SHINPEIです。

 

マドカズラピレア・カディエレイに続き、先日訪問させてもらったオザキフラワーパークさんで出会った植物をご紹介。

今回の訪問で購入したものは3つ。これで最後ですね。

 

それがこちら。フィロデンドロン・ビロードカズラです。

 

ビロードカズラ

このビロードカズラ。パッと見はよくありそうなつる性の植物。

鮮やかなグリーンの葉は特に個性的なフォルムをしているわけじゃなく、これまた普遍的な雰囲気です。

 

ビロードカズラ

ただ近づいてよくみると、その名のとおりの葉の質感。

ビロード(=ベルベット)みたいに、しっとりなめらかで、マットなんですよね。

この質感こそが、このビロードカズラをただのナチュラルな雰囲気では終わらせない、独特の色気のある植物にしてると思います。

 

それにしても、マドカズラみたいにフォルムがおもしろいものもあれば、ベゴニア・マクラータみたいにその柄がおもしろいものもあり。

そしてこのビロードカズラみたいに、質感に特徴のあるものもあって、植物の世界っておもしろいなーと、あらためて思いますね。

 

 

ビロードカズラ

この子、なかなか元気のある個体で、すでに新芽もちらほらと見受けられます。

これは今後の生長に期待が持てますね。

 

そんなフィロデンドロン・ビロードカズラ。

シルバーメタルしかり、そのたくましさには定評があるフィロデンドロン属なんで、わりと不安なく育てられる植物のひとつだと思います。

 

飾る場所ですが、こういうつる性の植物はセオリーにまかせて、シェルフの上に飾って垂れ下がるように飾るか、ハンギングするのがやっぱり効果的かなと。

どっちにしろ、この美しい葉が活きるように飾ってあげたいと思います。

 

ビロードカズラ

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend