こんにちは。SHINPEIです。

ここしばらくは購入した植物のご紹介をさせてもらってましたが、今日からちらほらとディスプレイの様子をご覧いただこうかと思います。

まずは先日お話しさせてもらった、太古の雰囲気漂うこちらの植物から。

 

モンキーパズルツリー

モンキーパズル・ツリーです。

ワイルドにうねった姿が、何度みてもかっこいい、、

チリ中南部やオーストラリアに自生しているのに、昭和レトロなぼくの部屋にもよく似合うのは、そこはかとなく漂う盆栽感のせいでしょうか(笑)

 

合わせた鉢はこちら。GREEN FINGERSさんで購入した、手書き風の文字がかわいい『his 』pot。

ちょっと鉢が大きい感は否めませんが、今後の生長の期待を込めて。

もう寒くなってきたので、来年の春まで植え替えはなしでいきたいと思います。

それまでにはもう少し大きくなってくれてればいいなぁ。

 

アンデス山脈に自生しているというそのたくましさのおかげで、もちろん屋外でも越冬可能。

でもフォトジェニックなそのフォルムは、そばに置いて楽しみたい気もするんですよね、、ローテーブルの脇とか。

悩むところですが、とりあえずはこちらに飾りました。

 

モンキーパズル・ツリー ベランダ

ベランダ脇。いよいよディスプレイも佳境ですね。

すべての植物の葉のニュアンスを変えているこちらのスペース。

ここのアクセント役としてぴったりなんじゃないかと。

 

モンキーパズル・ツリー ベランダ

すこし軽めのトーンの植物が多かったんですが、渋い色味とワイルドフォルムのモンキーパズル・ツリーが、全体を引き締めてくれてます。

何度も言うようですが、もうちょっと育ってくれると、おもしろいバランスになりそうですね。

 

ちなみにその手前にディスプレイしてるこの石のキャンドルホルダー。

こちらはバスルームに飾ってるものの文様違い。

以前にGREEN FINGERSさんのセールで購入したものです。

 

 

秋の夜長にキャンドルを灯して、ベランダでビールでも、、と思ってたんですが、そうこうしてるうちにもう寒くなっちゃいましたね(笑)

 

そんなベランダ脇のスペース。

けっこうまとまってきたんで、あとはディテールと、気軽に腰掛けられるスツール探しくらいですかね。

ただもう冬も目前なんで、残念ながら本格的に楽しめるのは春までお預けのようです。

ちょっと気が早いですが(笑)

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend