こんにちは。SHINPEIです。

前回、前々回にわたってお伝えした、世田谷区羽根木にある雑貨店、Out of museumさん。

 

 

オーナーの小林さんによって世界中から集められた(ご本人いわく、勝手に集まってきたっていうニュアンスで話されてましたが笑)、ありとあらゆるモノたちで溢れた、圧巻の空間。

 

out of museum(アウト オブ ミュージアム)

それはまるで民芸博物館のようでもあり、はたまた少年の宝箱のようでもあります。

そんなOut of museumさん。

たくさんのものの中で、完全に一目惚れして0.2秒で連れて帰ることを決めたものがありました。

それはこちらです。

 

out of museumで買ったもの

いかがでしょう。これ、めちゃくちゃよくないですか?

オーナーさんいわく、ニューメキシコを旅しているときに出会ったみたいです。

石にトライバルな文様が描かれているだけのシンプルなものなんですが、なんて力にあふれてるんでしょうか。

 

out of museumで買ったもの

反対側。

正面側とは逆に、ギザギザが白抜きになってるところがかわいい。

 

そんなニューメキシコのアートな石。

力のあるアイテムなので、ラフにぽんと置くだけでハマります。

飾った場所はここ。

 

out of museumで買ったもの

ローシェルフの上へ。

猪熊家具製作所さんのランプや大雲閣、サンゴ、MIXED NEEDSのオブジェなどとあわせてみました。

とがった印象のものや、やわらかい印象のものをミックスした、お気に入りのコーナーです。

 

Out of museumさんで販売されているアイテムは、もちろんそれぞれ一点もの。

自分の直感に刺さるものとの出会いを求めて、ぜひ訪問してみてください。

 

out of museumで買ったもの

宝物がまたひとつ、増えました。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend