こんにちは。SHINPEIです。

先日、三軒茶屋のグリーンフィンガーズさんにて、すっごく好みの植物に出会いました。

それがこちら。

 

マランタ・レウコネウラ

これがはじめての出会いで、名前も聞いたことがありません。

ぼくの大好きなカラテア属にそっくりの、美しい葉を持つ植物です。

 

マランタ

上から見るとこんな感じ。見れば見るほどカラテアっぽいなー。

ワルセウィッチマコヤナを足して2で割ったような雰囲気です。

 

ちなみにこちらがワルセウィッチ。

 

カラテア・ワルセウィッチ

なんとなく似てますよね。

 

それもそのはず、このマランタはカラテアと同じ、クズウコン科の植物。

ただ雄しべの構造が違うだけみたいです。

原産地は熱帯アメリカで、育て方はカラテアと同じみたい。

水はけっこう好きなので、土が乾いたらたっぷり。見た目のとおり、霧吹きは大好きです。

寒さには弱いので、屋外で育てるのには向いてませんね。年間通して室内で楽しむのがいいでしょう。

 

マランタ

鮮やかなグリーンの色味だけど、しっとりベルベットっぽい質感。

そこにボルドーの葉脈が走る、それはそれはオシャレさん、ですね(笑)。

 

しばらくは鉢植えで育てますが、地面を這うように成長するようなので、もう少ししたらハンギングするのもいいかも。

これ、ハンギングしたら海外っぽい雰囲気になりそうですね。

シェルフの上の方に飾って垂れ下げるのもかっこよさげ。

 

そんなマランタ。ディスプレイした様子はまた明日お話ししますね。

いやーしかし、当然のことながら、世の中にはまだまだ知らない植物があるもんだなと、あらためて思いました。

でもこんなうれしい出会いが、植物好きにとってはたまらないのです。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend