Loading

以前にお話ししたこちらの悩み(というか楽しい宿題)。

 

 

Lillian Martinez ウォールデコレーション

キッチンの脇の壁。

Lilian Martinezのフレームとウォールクロックの上の壁に、なにか飾りたいんだけどどうしよう、ってお話でした。

 

 

そこでふと思いついたのがスワッグ。

以前にご紹介させてもらいましたが、幡ヶ谷のフラワーショップ、foragerさんでつくって頂いたことがあります。

こちらですね。

 

forager スワッグ ディスプレイ

 

 

以前のものはわりと渋めの男っぽいものでしたが、今回はLilianのアートにあわせて、すこし色を入れたものなんかいいんじゃないかと。

 

そうと決まればメインカラーを決めて、さっそくforagerさんにGO。

そしてつくって頂いたものがこちらです。

 

forager スワッグ

いかがでしょう。この渋さとかわいさの、絶妙のバランス。

そしてforagerさんならではの太めの麻ひもが、なんといってもかっこいい。

 

forager スワッグ

メインカラーはイエローにしました。

それを担うのは明るいミモザ。

 

forager スワッグ

渋めのユーカリと、マグノリアリーフ。

この2つがベースとなって、明るいミモザをささえています。

 

forager スワッグ

そしてぼくも大好きな花、バンクシア。

これがなんともいいアクセントになってますよね。

 

そしてさっそくお目当ての場所へ飾ってみました。

 

forager スワッグ ディスプレイ

いい感じに余白が埋まりましたね。パズルのピースがはまった感じ。

実はお伝えしたサイズ感よりかなり大きめの仕上がりだったので(笑)、勝手にアレンジしてサイズダウンしちゃいました。10cmくらいはカットしたかな。

 

forager スワッグ ディスプレイ

吊るし方はシンプル。水道管にS字フックで引っ掛けただけ。

 

forager スワッグ ディスプレイ

全体的に抜け感のある雰囲気にしてます。

この部屋、5月の風の通りが最高なので、それに似合うスタイリングを意識しました。

 

そんなforagerさんのスワッグ。

メインカラーをお伝えすればそれにぴったりのものを作って頂けると思いますので、ウォールデコレーションにアクセントを加えたい方は、ぜひご参考にしてみてくださいね。

 

forager スワッグ

ちなみに包装もこんな風にかわいいので、プレゼントにもぜひ。

 

 

 


OPEN:11:00-18:00
close:Monday
☎︎:0368757141

不定休もあるようですので、インスタやお電話で確認後のご訪問をおすすめします。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Top