こんにちは。SHINPEIです。

先日オザキフラワーパークさんで購入した、素晴らしく管理の行き届いたタマシダ。

 

今日はこちらをディスプレイしてみたいと思います。

 

あくまで個人的な感覚ですが、タマシダってハンギングしたり、スツールなんかで高さをだしたところに飾ったりっていうのが一般的のように思います。

ただ、自分ではこれまでしてこなかったディスプレイを思いつきまして、ちょうどいいサイズ感のものを探しにオザキフラワーパークさんへいったところ、さすがオザキさん、希望通りのものが見つかったってわけです。

 

さてそれがどんなディスプレイかといいますと、いたってシンプル。メインテーブルにどんと置いちゃいます。

 

これって今までやってそうで、意外にやったことなかったんですよね。

テーブルの上、という目立つところに、どちらかといえば存在感のある植物のタマシダを置く。

引き算じゃなくて、足し算の考え方ですね。

ファッションでいえば帽子とかサングラスとかかな。目のいくところにポイントをつくるといいますか。

あと、ワシャワシャしたタマシダがすぐそばにいると、なんだかトイプードルがいるような愛らしさを感じます(笑)。

 

ここはもともとカラテア・マコヤナを置いていた場所。

それももちろんいいんですが、タマシダだとまた違った空気感になりますね。わりと気に入ってます。

 

やわらかい光があたるし風の通りもいいので、どんどん生長していきそうな気配。

そうしたらまたちょっと違った風景になるかもしれませんね。楽しみです。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend