こんにちは。SHINPEIです。

カーテンがあまり好きではないので、極力つけたくありません。

これまで住んできたお部屋は、ありがたいことにカーテンをつけなくても外からの視線が気にならないお部屋ばかり(狙ったわけではないのですが)。

なのでカーテンレールでは思う存分ハンギングプランツを楽しめます。

早朝の逆光(笑)。

そんな窓際の一番奥にかかっているこちら。

 

フィッシュボーンカクタス。

白眉孔雀とかエピフィルム・アングリガーとかいろいろな呼び名がありますが、フィッシュボーンカクタスが一番憶えやすいですよね。

その名の通り魚の骨のようなジグザグフォルムが特徴的。

あとはなんといっても生長が早い!

うちへ来て1年たつかたたないかくらいですが、3倍以上の長さになってると思います。

しかも気が向いたときに水をあげるくらいで、ほとんど手がかからない頼もしいやつです。

 

ただその生長の早さゆえに、、

 

ソファに座った目線のすぐ側までその手が(笑)。

 

気根もわさわさで迫力あります。

目の前にこれですから、さすがに場所を替えようということになりました。

 

リビングから、ベッドルームの窓際にお引越し。

もともとこちらにあったハートカズラとトレードしました。

思う存分伸びてもらえる、広めのフィールドをご用意させてもらいました(笑)

今後の生長が楽しみ。

 

こうして改めてみると魚の骨というか宇宙人みたいですな。

フィッシュボーンカクタスを窓際に吊るすと、光をバックに際立つフォルムを楽しめるのがいいところ。

 

丈夫で生長が早いので育てがいがあるフィッシュボーンカクタス。

コスパがいいのもまた魅力です。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

リビングに配属されたハートカズラ。しっくり納まりがいい。

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend