こんにちは。SHINPEIです。

ここ最近は仕事が忙しく、肉体的にも、精神的にものんびりしたいと思っていたところ。

なんと仕事の予定が急遽休みに!

さてどうしたものかと考えたところ、天気も悪いし、引きこもってのんびりする事にしました。

 

 

とりあえず朝食。

 

ダイエットモードに突入したので、りんごとヨーグルトのみです。

今日のカップは和田麻美子さんの作品。

しっとりマットな質感が最高に気に入っています。

写真では伝わらないのがくやしいところ。

 

それから溜まっていた植替えをふたつ。

 

植替え、前はビニールシートを敷いてベランダでやってましたが、最近はもっぱらシンクで。

水もじゃんじゃん使えるし、何より腰高で作業できるので楽チンです。

何でもっと早く気がつかなかったんだろう。

 

それから宿題だったこちら。

 

二子玉川のFREEMANSさん限定発売の黒いココナッツファイバー

こちらを鉢物の土の上に乗せていきます。

Beforeがこちらで、、

 

 

Afterがこちら

うーん、まあ若干渋くなったかな。

正直「お、おぅ、、」ってかんじ(笑)

しかしこのアグラオネマ、相変わらず見事な葉振り。

 

あ、でもカランコエはブラックの方が似合いますね。男っぽくていい感じです。

余談ですがぼくの部屋、もう少し渋めの方向にしたいと思っている今日この頃。

そうそう、明日、渋め化プロジェクト(プロジェクト名よ)の第1弾アイテムが届きます。楽しみ!

 

さてそうこうするうちに、、

 

おや、晴れてきましたよ。

 

この時点で引きこもる、という誓いを0.2秒で破ります。

 

部屋を飛び出し向かったのはこちら。

 

はじめてお邪魔しました、旧ヤム邸シモキタ荘さん。

大阪で大人気のカレー屋の姉妹店で、昨年7月にオープンしたみたいです。

 

おお、、!!

グルメではないのでちゃんとした説明ができないのですが、めちゃくちゃおいしかったです(雑ですみません)。

デフォルトで小さなピッチャーに入ったスープカレーがついていて、味変できるのが新鮮でしたね。

あ、あとスタッフの皆さんの対応がものすごく良かったのが印象的でした。ごちそうさまです(そしてダイエット中だということを完全に忘れていました)

 

そこから近くのこちらでコーヒータイム。

 

CITY COUNTRY CITYさん。

ミュージシャン『サニーデイ・サービス』の曽我部恵一さんがオーナーのカフェです。

ドリンク、フードも魅力ですが(特にパスタがほんとうにおいしい)、お目当てはこちら。

 

そう、コーヒー(またはビール)飲みながらレコードが買えちゃうんです。

 

今日は2枚だけ購入しました。

1枚目はこちら。

 

Jukka Tolonen & Coste Apetrea 『Touch Wood』

フィンランドのジャズ・ロック・ギタリストJukka Tolonenと、SamlaのメンバーCoste Apetreaによる、1981年リリース作品。

スーパーテクのふたりによる、哀愁漂うジプシーっぽい1枚です。

でもあまりに巧すぎるとちょっとひいちゃうかもですね(笑)

 

2枚目はこちら。

 

EDDIE FISHER & THE NEXT ONE HUNDRED YEARS

アーカンソー州出身のジャズギタリストEddie Fisherの70年リリース作品。

これめちゃくちゃかっこいいです。

クールでジャジーなスロー・ファンク。

友人たち呼んで呑むときなんかによさそうですね。

 

それから自宅に戻り、PCで映画鑑賞。

ふと目に留まったこちらを何の気なしに。

 

gifted』

監督はマーク・ウェブ

この監督の『(500)日のサマー』が好きなので観てみました。

いやー、これはズルいですよ、、

親と娘と猫

これだけでもう全力で泣かせにかかってるのが分かるってもんです。

休日の朝から目を腫らせたくない人は、遅めの時間に観る事をおすすめします(笑)

新作も期待大。

 

何もしないと決めたものの、なんだかんだで日が暮れてきました。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

締めのビール。

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend