こんにちは。SHINPEIです。

 

きのうのバニーカクタスにつづき、今日もとあるサボテンについてのお話。

 

それはこちら。いろんな植物をぎゅっとまとめた場所に、紛れるように飾ってるブレインカクタスです。

 

サボテン ブレインカクタス

こちらの和名は脳みそサボテンっていう、ちょっとかわいそうなくらいの直球ネーム。

あまりにもそのまますぎてアレなんで(笑)、最近はブレインカクタスって呼ぶようにしてます。

 

脳みそサボテン ブレインカクタス

その生長具合を確かめるべく、いったんテーブル上に。

購入したのは昨年の夏なんで、もうちょっとで1年たちますね。

ぱっと見は購入時とあんまり変わらないように見えますが、、

 

脳みそサボテン

ごらんのとおり、色味がすこし明るい部分が。

ここがどうやら、生長したところのようです。

 

ここにも。

 

どれだけの変化があったのか、購入時の写真とくらべてみましょう。

購入時はこんな感じ。

 

脳みそサボテン

うん、やっぱりほとんど変わってませんね(笑)。

個体差があるとは思いますが、ブレインカクタス、生長ペースはかなり遅めのようです。

 

とはいえ、ホワイトゴーストと同じように、水やり頻度もかなり少なめで手がかからないにもかかわらず、枯れることなく育ってくれてるのはありがたいですし、頼もしい限り。

水やりは冬は1ヶ月に一度するかしないかくらいで、生長期の春と秋には週に一回あげるくらいでOKです。

 

ちなみに今は天然木を削り出した鉢カバーに入れてます。けっこう好きな組み合わせですね。

ぼくが使ってるのとまったく同じものはもう販売してないみたいですが、よく似たこんなのもおすすめ。

底穴が空いてない(説明書きがないですが、たぶん)ので、水やり頻度の少ないサボテンを購入時のプラ鉢のまますぽっと入れて育てるのに適してます(ぜったい直には植えないでくださいね)

 

 

いろんな種類の植物をまとめて飾るとき、ぼくはできるだけ違う印象の葉やフォルムのものを集めるようにしてます。

そんな中で、このブレインカクタスはいい具合にアクセント的な役割を果たしてくれるんですよね。

もちろんその特異なフォルムを活かすように、テーブルの脇などに単体で飾ってもいいですし、けっこうなオールラウンダーです。

枯らせてしまう確率はかなり低いと思いますので、生きるオブジェとしてぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend