こんにちは。SHINPEIです。

 

先日ご紹介させてもらった、オザキフラワーパークさんで出会ったマドカズラ

 

マドカズラ インテリア

 

その名のとおり、葉に窓のように開いた穴が印象的でフォトジェニックなこちらの植物。

一見すると素朴でナチュラルな雰囲気なんだけど、しっかりと主張もあって、インテリアのいいアクセントになってくれそうですよね。

今日はそんなマドカズラをディスプレイしたいと思います。

、、が、結論から言いますと、今回のディスプレイ、思ったほどバチっと決まらなかったんですよね。

ちょっと課題を残したままの感じになっちゃいました。

 

鉢 シミュレーション 飾り方

飾る場所はここにしたいと思います。

そう、ちょっと前に鉢を置いてシミュレーションした、ベランダへとつづく窓の片隅。

大きな鬼面角の足元に、繁るような葉もの植物があると素敵かなーと思って。

 

色味の鮮やかな、グリーンフィンガーズさんのオリジナルポットにさっそくIN。

うん、サイズバランスは悪くないですね。

 

マドカズラ ディスプレイ

そして先ほどの場所に置いてみました。

これまたなかなかいい感じのボリューム感です。

 

やっぱり背の高いもののそばに繁った植物を置くディスプレイ、好きですね。

ただこれ、なんとなくですが、鋭く上に伸びていくカラテア・インシグニスが見えづらくなるのがなんとなく気になって、両者を入れ替えてみました。

 

マドカズラ ディスプレイ

うん、このほうがインシグニス的には主張が感じられていいんですけどね。悩むところです。

 

マドカズラ ディスプレイ

でもこうなると、マドカズラはもう少し低めのほうがバランス的によさそう。

このプラ鉢のままってのもちょっとアレですしね。

 

となるともう少し背の低い鉢を購入して、あたたかくなるのを待って、そこにマドカズラを植え替えるのがいいかな。

ひとつ解決しようとするとまたひとつ課題がでてくる。インテリアグリーンの世界って、ほんとに終わりがないんですよね(笑)

まぁもちろん、それが楽しくて日々過ごしてるんですけれども。

 

そんな、ちょっと課題を残したマドカズラのディスプレイでした。

 

マドカズラ ディスプレイ

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend