こんにちは。SHINPEIです。

 

うちの小さなベランダガーデン。

1週間くらい前のことなんですが、ふと目をやると、なんだかいつもとすこし様子が違うような、、

 

そう、真ん中あたりに飾ってるユーフォルビア・ミルシニテスの先端が、何やら鮮やかに色づいてるんです。

 

寄ってみるとこんな感じ。すこし黄色がかった色に変わってきますね。

 

ヤブラン ディスプレイ

ちなみにこちらが普段の様子。その違いは明らかですね。

 

ユーフォルビア・ミルシニテス 花

ベランダのミルシニテスに戻って、先端のズームアップ。

うん、この感じ、もうすぐ花が咲きそうですね。

 

ユーフォルビア・ミルシニテス 花

そこから3日後の様子。黄色味がすこし強くなってるような気がします。

 

ユーフォルビア・ミルシニテス 花

アップで見ると、1週間前は閉じてた蕾が開いてますね。

そうそう、ミルシニテスの花、こんなふうにいくつかの小さな蕾が密集して咲くんですよね。

以前、別の個体が花を咲かせてたのを思い出しました。

 

ユーフォルビア・ミルシニテス 花

こちらです。

あれ、でも記録をみると、この別の個体が花を咲かせたのは去年の4月。

一般的にミルシニテスが花を咲かせるのは4〜6月とされてますし、ベランダの個体、なんだかイレギュラーな咲き方をしたみたいですね。

 

ユーフォルビア・ミルシニテス 花

つづいて先週の土曜日の様子。

こころなしかさらに色味が強くなったような気がします。

 

ユーフォルビア・ミルシニテス 花

花の様子はあまり変わらず。おそらくこれで完全体なんでしょう。

 

そんな、謎の(笑)、咲かせ方をしたミルシニテス。

今年の冬はそこまで寒くなかったですもんね。そのせいなのかな。

 

まぁそれはさておき、暑さ、寒さ、そして水切れに強いっていう、評判通りの育てやすさはあいかわらず。

この冬も問題なく越してくれそうです。

『屋外ガーデンを彩る丈夫な植物』をお探しの方に、あらためておすすめしたい植物のひとつですね。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend