こんにちは。SHINPEIです。

 

すこし前に、練馬のオザキフラワーパークさんで購入したこちらの植物。

 

アロエ・スプラフォリアータ

アロエ・スプラフォリアータ

両サイドに大きく張り出した、その特異なフォルム。

主張の激しいこちらの植物を、今日はディスプレイしてみたいと思います。

 

すこし話はそれますが、植物を購入した後で飾る場所を決める場合と、飾りたい場所に合いそうなものに出会ってから購入っていう、2つのパターンがあります。

このスプラフォリアータに関しては後者。

出会った瞬間、『あ、あそこに合いそうだな』とピンと来ました。

さっそくですがそれはこの場所。

 

アロエ 飾り方

ベッドルームの窓側です。

ワイヤーラックにキサントソーマ・リンデニーシンゴニウム・フレンチマーブルを。

その横にコルジリネ・アイチアカを飾ってる一角の一番手前に、象徴的に飾ってみました。

それぞれ個性的な葉の形を持ってますが、あきらかに一番目立ってますよね(笑)

いいアクセントになってくれてます。

 

アロエ 飾り方

鉢はGREEN FINGERSさんオリジナルの『his』ポット。

これ、ベランダでモンキーパズル・ツリー用にしてたんですが、やっぱり室内のほうがよく似合うなってことで、こちらに変更しました。

 

アロエ 飾り方

この場所、もともとはマランタ・レウコネウラを飾ってましたが、場所の相性が悪いのかすこし弱ってるように見えたんで、別の場所で療養中。

窓際なんで、すこし寒かったんでしょうかね。

その点、このスプラフォリアータは、まずまずの耐寒性があるんで(強い!とまでは言い難いですが)、ここなら問題ないでしょう。

 

こういう主張の強い造形をもった植物は、あんまりたくさんありすぎるとちょっとエキセントリックでしんどいインテリアになっちゃいそうですが(笑)、こんなふうにポイントポイントでうまく使うと、お部屋に奥行き感や深みをだしてくれる、大切な存在になりえますね。

そんなアロエ・スプラフォリアータ、ぜひチェックしてみてください。

 

 

 

アロエ 飾り方

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend