こんにちは。SHINPEIです。

インテリアが好きでいろんなショップをめぐりつつ、いろんなアイテムをチェックしてると、ふとしたときに『あ、あのショップでみたあのアイテム、ここに合いそうだな』なんてアイデアが降ってきます。

そんなノリで、お目当てのアイテムを目指して訪問したのは、以前にフェアリーランプを購入したこちらのショップ。

 

 

The Tastemakers & Co.さん。

、、なんですが、しばらく訪問しなかった間に、こちら恵比寿の店舗は閉店されてたみたい。

ネットで調べてみると、お、青山に本店があるとのことです。

 

訪問前に地図を見てみると、住所は青山。

ただ骨董通りを完全に抜けて、六本木通りを渡った路地裏と、なかなか奥まったところのよう。

正直、そこまで気軽に足を運べそうにない雰囲気がただよってますね。

このパターンだと、おそらくですがかなりロケーションがおもしろいとか、ビル自体が魅力的なのではと推察しつつ、行ってきました。

 

到着。推察はビンゴのようですね。ごらんのように、なんだかワクワクしてくるような雰囲気のビル。

まわりにはショップらしいショップはなにもなく、ひっそりと佇んでます。

 

The Tastemaker&Co. 青山

こちらがエントランス。

もともとはガレージだったであろうスペースの、奥にドアが見えます。

 

入る前にまわりをチェック。

植物も販売されてて、好きな雰囲気です。

 

The Tastemaker&Co. 青山

ガレージ部分の壁にはショップロゴと、フォトジェニックなバイクが飾られてました。

 

The Tastemaker&Co. 青山

そして店内へ。

エントランスは割と『閉じた』雰囲気でしたが、中はおもいのほか開放的。

明るい光が降り注いでます。

 

The Tastemaker&Co. 青山

というのも、奥へ進んでびっくり。

なんと中央が吹き抜けになってて、2階とつながってます。

これ、外からはぜんぜん想像できなかったですね。おもしろい。

2階は営業されてることもあるみたいですが、この日はクローズでした。残念。

 

トップライトから光。

スタッフさんにうかがったところ、こちらはもともとはフォトスタジオだったみたい。なるほど。なっとくです。

 

ざざっと商品を見させていただきます。

こちらはわりと鮮やかめなラリーキルトの多目的カバー。

ベッドやソファに掛けるとよさげですね。

 

あ、このグラス、好きなショップでわりと見かけるんですけど、いいですよね。

ぷっくりしたデザインに普遍的な魅力があります。

300円くらいだったかな。お求め安い価格もGOOD。

 

The Tastemaker&Co. 青山

クローゼットを模した什器では、アパレルも展開されてます。

 

あ、これこれ、こういうのに弱いです。インドのドアベル。

鳴らすと、けっこう趣のある音がしますね。

現地では魔除けとして使ってるみたい。

シンプル&クリーンなイメージのアイテムが多いこちらですが、こんなふうにちょこちょこ民族系のエッセンスが入ってくるところがいいですね。

 

さて、冒頭でお話しした、今日のお目当てのアイテムはこちら。コートフックです。

ずっと前にこちらを恵比寿店で見かけてて、何かに使えそうだなーって引っかかってたんですよ(フックだけに)

 

シンプルな1段のタイプもあります。

 

そんな、アイテムだけじゃなくて、ビル自体も魅力的なTastemakers & Co.さん。

訪れるだけでワクワク感を得ることができる、おもしろいロケーションでした。

あ、でもせっかくなんで、行かれるときは2階営業の有無を聞いてからのほうがいいかもですね。

 

そしてもちろんコートフックは無事購入。

目当ての場所に取り付けたら、またお話しさせていただきますね。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend