こんにちは。SHINPEIです。

だいぶ前にフリーマーケットで購入した、アンティークのビン。

 

ビン ドライフラワー

ナトリウムをいれて使ってたんでしょうね。

薬局とか理科室にありそうな、理数系のたたずまいが雰囲気あります。

 

ビン ドライフラワー

その雰囲気が気に入って、もちろんディスプレイにつかってます。

場所はここ。ベッド脇のシェルフの中。

このシェルフは収納には使ってなくて、植物とお気に入りの雑貨を、ただただディスプレイしただけのスペース。

実はある仕掛けが隠されてます。それは、、

 

ビン ドライフラワー

ガラスっていう素材の特徴を活かして、後ろに照明を仕込んでます。

まわりの植物たちもぼーっと照らされて、なかなかいい雰囲気。

 

ビン ドライフラワー

、、なんですが、こうして寄ってみると、なんかちょっと、ビンが明るすぎるような気が。

というわけで今回、中をすこしだけ飾ってみることにしました。

 

 

ビン ドライフラワー

まず用意したのは、赤く着色されたモスと、、

 

ビン ドライフラワー

色違いのライトグリーンっぽいモス。

 

ビン ドライフラワー

これをまぜまぜして、底に薄くいれます。

 

ビン ドライフラワー

単色よりも2色まぜたほうが、深みが増していい感じ。

 

ビン ドライフラワー

次に用意したのは大好きな花、バンクシアのドライ。

 

ビン ドライフラワー

これを入れて、、

 

ビン ドライフラワー

はいこれでOK。いたってシンプルです。

冒頭でお話したように、この後ろには照明があるので、あまり詰め込みすぎると透過率が下がっちゃうんですよね。

まずはこれくらいの密度で様子をみてみます。

 

ビン ドライフラワー

というわけでさっそくシェルフに戻してみました。

細かいところにこだわるだけで、けっこう雰囲気変わりますね。

赤が差し色になって、なかなかいいな。

 

ビン ドライフラワー

そして本題の夜の風景。

うん、まぶしさが減って、ちょうどいい塩梅になったんじゃないでしょうか。

 

ビン ドライフラワー

寄りで見ると、バンクシアのシルエットが美しいですね。

 

これ、超お手軽なんで、飽きちゃったらまた別のドライフラワーや、アーティフィシャルのエアプランツなんかを入れてもよさそう。

昼だけでなく、夜も楽しめる、ビンを使ったアレンジ。

楽しみがまたひとつ増えました。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend