こんにちは。SHINPEIです。

そのシルバーがかった色と、わさわさした茂り感がお気に入りのロータス・ブリムストーン

 

ロータス・ブリムストーン

 

繊細な見た目ながら、オーストラリアン・プランツならではの丈夫さをあわせもっているので、お庭やベランダなど、屋外を彩るのにかかせないこの植物。

気に入ったのでサイズ違いでいくつか持っているんですが、先日、いちばん小さいタイプをベランダのここに飾りました。

 

ベランダガーデン

 

オリーブの木の根元にラフに置いて、抜け感のあるスタイリングに。

このスタイリング方法、とっても気に入ってるんですが、いかんせんこの場所は日当たりがイマイチ。

太陽が好きなロータス・ブリムストーンにとっては、ちょっと物足りない場所だったようで、葉の枯れが目立つようになってきました。

 

そうとなれば日当たりのいいところへ。というわけでさっそく移動。

元の西側から、真逆の東側へお引越しです。

 

ロータス・ブリムストーン

場所はここ。錆び錆びミルクカンの周りを囲むように、シルバー・タイムの横に置きました。

先日、同じくここに移動させたチョコレート・ミントとあいまって、ここもだいぶ賑やかになってきましたね。

 

ロータス・ブリムストーン

このミルクカンのような退廃的なアイテムと植物の組み合わせって、やっぱり好きです。

普通にきれいなアイテムにあわせるよりも、植物の力強さがよりよく表現できると思うんですよね。

 

ロータス・ブリムストーン

引きで見ても、うん、やっぱりだいぶ賑やかですね。いい感じです。

ここは東向きなので、朝日がたっぷりあたる場所。

朝の直射日光が切れたタイミングで、お水をたっぷりあげるのが日課です。

水をたっぷり含んだタイミングで夏の直射を浴びると、土が蒸れて根腐れする危険がありますから。

 

西側のベランダガーデン、そして東側の玄関先。

どちらでも植物を育ててますが、最近は東側の人気が高いようで、こっちに移動する植物がちらほら。

特に今回のロータス・ブリムストーンは、太陽の光と風通しの良さが必須の植物。

これから育てられる方はその辺りをご注意いただければ、グングン育って美しく茂ってくれると思いますよ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロータス ‘ブリムストーン’
価格:324円(税込、送料別) (2019/8/18時点)

楽天で購入

 

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend