こんにちは。SHINPEIです。

ビカクシダが好きで、わりとたくさん育ててます。

購入する場所はいろいろあるんですけど、一番多いのは自由が丘のブリキのジョーロさん。

 

というのも、こちらで販売されてるビカクシダ。オリジナルのアレンジがほどこしてあって、それがとてもかっこいいんです。

今日ご紹介させて頂くのは、そんなブリキのジョーロさんで10ヶ月ほど前に購入した、こちらのビカクシダの生長具合。

 

ビカクシダ(コウモリラン)

これが購入したばかりの時。

ビカクシダはその名のとおりシダ系なので湿気が好き。

窓があってある程度の光と風があれば、バスルームでも問題なく育ってくれます。

ただ冬の間はちょっと寒そうだったので、光が豊富な、ベランダへとつづく壁に移動させたところ、グングン生長。

今ではこんな感じになりました。

 

ビカクシダ(コウモリラン)

すごい生長っぷり。

もはや前の面影が消えつつあります。

 

ビカクシダ(コウモリラン)

新芽もあとからあとから生えてきてます。かわいい。

 

ウスネオイデス

冒頭でもちらっとお話ししたように、ぼくがブリキのジョーロさんのビカクシダに惹かれる理由、それはこのオリジナルのアレンジ。

風合いのある板に着生させてるだけでもかっこいいのに、そこに鋲や釘が打ち付けてあるんですよね。

ぼくはそこに、チランジア・ウスネオイデスを引っ掛けてます。

風に揺れる姿がなんとも美しい。

 

そんなこんなで著しい生長をみせてくれてるうちのビカクシダ。

とはいえやはりバスルームの壁がさみしいので、近々もとの場所に戻す予定。

そうなるとここが空いちゃうんで、また近々グリーンハントに行こうと思います。

 

ビカクシダ(コウモリラン)

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend