こんにちは。SHINPEIです。

昨年の夏に購入した、インド製の刺し子ベッドカバー。今年の夏も活躍中です。

 

刺し子 ベッドカバー

 

ちなみにこちらは青山にあるH.P DECOさんで購入した『En fil d'Indienne(アンフィル・ ダンディエンヌ)』というブランドのもの。

アンティークの生地をつかって上品に仕上げられた表情が特徴。もちろんそれぞれが一点ものです。

 

刺し子 ベッドカバー

柄ものにしては爽やかで落ち着いた印象。

トーンが控えめで、素材感が際立ってるからでしょうね。

そんな刺し子のファブリックは昼だけでなく、夜の雰囲気アップにもとっても効果的。

夜の照明の中ではこんな感じに映ります。

 

刺し子 ベッドカバー

ぼんやりと照らされて、日中とは違ってぐっと深みのある印象になりますね。

植物たちとも好相性です。

 

刺し子 ベッドカバー

素材のアップ。

この凹凸したテクスチャーが、インテリアに深みをプラスしてくれます。

 

刺し子 ベッドカバー

ベランダガーデンとの相性も抜群。

 

インテリアの印象を気軽に変えられるファブリック類は、いくつかバリエーションを用意しておくといいですね。

もう少しシンプルなものがあってもいいかも。近々またH.P DECOさんにお邪魔しようかな。

 

そんな、夜も映える刺し子のベッドカバーのお話でした。

 

刺し子 ベッドカバー

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend