こんにちは。SHINPEIです。

職場近くだし、本が好きってこともあってよく立ち寄らせてもらってる、目黒川のほとりに佇むブックショップ、COW BOOKSさん。

 

COW BOOKS 中目黒

それより何よりぼくは、店主の松浦弥太郎さんの大ファン。

本はもちろんインテリアからファッションまで、独自の美学が貫かれたモノ選びのセンスが素晴らしいと常々感じてます。

松浦さんが好きなプロダクトを淡々と紹介していく著書、『日々の100』は愛読書。

 

created by Rinker
¥748 (2019/10/24 00:49:35時点 Amazon調べ-詳細)

さて本題。

そんなCOW BOOKSさんについ先日立ち寄った際、ふとセンターテーブルに目をやるとこんなものが。

 

COW BOOKS

これ全部、古いポストカード。

それぞれ犬、猫、熊、馬、、など、動物別にカテゴライズされてるんです。

で、この中から6枚選び、それで1セット。

もちろん古いものなので、全部一点ものです。

いやーこれはポストカード好きの血が騒ぎます(笑)。

以前もこんなことをお話ししましたしね。

 

 

というわけでさっそくイスに座り、腰を据えてDIG。

直感でセレクトしたのはこちらです。

 

COW BOOKS

COW BOOKS

COW BOOKSの店名どおり、もちろん牛もラインナップ。

 

COW BOOKS

オレゴンっぽい風景の中の鹿や、、

 

COW BOOKS

立ち上がった姿がかわいい熊のイラスト。

 

COW BOOKS

これ、一番のお気に入り。シロクマです。かわいい。

 

COW BOOKS

6枚1セット、といいながら全部で7枚なのは、こんな風に裏に文字が書かれたものは2枚1組扱いだから。

ぼくはこれも味があってけっこう好きです。

 

いい感じのポストカードを購入できたのはもちろんうれしいですが、選んでる時間とか、体験自体がエンターテイメントでしたね。

 

COW BOOKSさんってもちろん本がメインですが、たまにこんな風に、センターテーブル上で一点ものの小物を販売してるときがあるんですよね。だから目が離せない。

皆さまも訪問された際には、ぜひセンターテーブルに目を向けてみてくださいね。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend