こんにちは。SHINPEIです。

一ヶ月程前に二子玉川のSOLSO HOMEさんで購入した、アフェランドラ・ダニア

独特な葉の模様がインテリアの良いスパイスになりそうだと思い購入しました。

 

アフェランドラ・ダニア

これは購入時の様子。

ダニアは亜熱帯の植物なので冬の寒さが苦手。

室内とはいえ冬越しがちょっと心配でしたが、無事元気に越してくれました。

今日はそんなダニアの育て方で気づいたことについてのお話です。

アフェランドラ・ダニア

飾ってある場所は最初と変わらずこちらに。

葉の形や色味の違う植物たちをミックスしてるんですが、その中でも異彩を放ってます。

寒さに弱いのでお部屋の中央に置いたっていうのもあります。窓際は温度が低いですからね。

 

さてこのダニア。ある意味でものすごく育てやすい植物かもしれません。

というのも水が欲しくなると、、

 

アフェランドラ・ダニア

おや、明らかに葉全体が下にさがってますね。

 

アフェランドラ・ダニア

上から見た様子。

ご覧の通り、ダニアは水が欲しくなると見た目ですぐにわかるんです。

いわば水やりのサインを自ら発してくれてるわけですね。

植物が弱ってると思ったときに、それが水切れなのか、はたまた逆で水のあげ過ぎによる根腐れなのか判断が難しい植物も多いですが、ダニアならその心配もなさそうです。

でもこの状態、初めて見たときはかなり焦りました(笑)。

 

そして水をたっぷりあげること数時間後、、

アフェランドラ・ダニア

はい。見事パリッパリに復活しました。

違いは一目瞭然ですね。

 

そんなダニア。冬だったので生長ペースはゆっくりでしたが、春夏には旺盛に育ってくれそうな気配。

どんな姿になってくれるのか今から楽しみです。

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend