こんにちは。SHINPEIです。

屋外用の植物を少し増やしたくてグリーンハントしてきました。

屋外用といえばぼくの中ではこちらのお店が真っ先に浮かびます。

 

このでっかいジョーロが目印。自由が丘のブリキのジョーロさん。

 

店の外には植物がモリモリと。安定の充実ぶりです。見てるだけでワクワクしてくる。

 

この中庭がいいんですよねぇ、、狙い過ぎてない、こなれ過ぎてるこなれ感というか。

 

2Fです。風通しと陽当たりのいい大きな窓際で、多肉植物が気持ち良さそう。

 

奥にはこんな画になるポイントも。

 

さてさて、そんなブリキのジョーロさんで購入した植物。今日は2点です。

まずはこちら。

ウエストリンギア・スモーキー

オーストラリア原産で、その姿形から『オーストラリアン・ローズマリー』の別名も。

ただローズマリーのような香りはないんですけどね。

この繁り感と繊細な色味が大好きで、ぼく的には屋外に必ず置きたい品種のひとつ。

比較的乾燥や寒さに強く、とても育てやすいのでおすすめです。

 

ちなみに2つめの購入です。以前購入したものはベランダに。

 

続いてこちら。

生まれて初めての購入。ツルコケモモです。クランベリーって言ったほうがメジャーですかね。

こちらも乾燥、寒さに耐性があって屋外向き。越冬可能です。

なんていうかうまく説明できないんですが、寒さに強いとか弱い以前に、『屋外向きの顔』と『屋内向きの顔』がないですか、植物って。

このクランベリーは完全に屋外顔。ウエストリンギアはどっちもいけそうだけど、どちらかと言えばやっぱ屋外かなぁ。

 

この時点で実がなってます。

クランベリーは北アメリカ原産ですが、むこうではジャムやソースにするのがメジャーのようですね。

 

さてそんな2点の植物。

どこにどうディスプレイするかはまた次回。きっとかわいくなると思いますよ。

 

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPE

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend