こんにちは。SHINPEIです。

最近の夜風景。先日のワイヤーラックに続いてベッドルームの様子です。

 

とその前に、昨日の記事の話。

素敵な内装だった代々木公園前のPARKERさんの画像。

縦画像しか撮ってなかったのでそれを掲載したところ、『あれ、意外と縦の方が見やすいんじゃ、、?』とふと思いまして(スマホだとなおさら)。

 

なので今日は実験的に、縦画像多めでお届けします。

さてさてベッドルームの夜風景。最近はこんな感じ。

 

手前のワイヤーラックがあることで奥行き感が強調されてます。

その辺はこちらの記事でざっくり説明させてもらってます。

 

どーん、と正面。

ベランダの植物もだいぶ繁ってきました。ワイヤースタンドに置いたタイム。ワサワサと繁ってる感じが良いアクセントになってます。

 

 

ワイヤーラック足元のカラテア・ワルセウィッチが効いてますね。

部屋の中央で光はそんなに届かない場所なんですが、なんとか気に入ってくれたみたい。

この子を育てるポイントは『風』ですね。自然の風じゃなくても、サーキュレーターの風でも喜びますよ。

 

プラントハンガー

少し右に視点をずらして。

観葉植物越しの時計って、なんかフォトジェニック。黒いフレームがびしっと景色を締めてます。

でもなんと言ってもここの主役は稲熊家具製作所さんのテーブルランプ。

幡ヶ谷のBULLPENさんで購入可能です。

無垢のチェリー材をろくろで削りだしたもので、お値段は4万円くらいだったかな。

アーティストの一点もの、かつ一生ものと考えれば、ぜんぜん高くないと思います。

 

フィカス・ベンガレンシス

ベッドサイドのディスプレイスペース。古い木箱を2つ重ねて、中に間接照明を仕込んでます。

少し分かりづらいですが、箱の中に小さなミラーを貼付けてるのが地味に効果的。

本はお気に入りのZINEをちらほらと。

実は立て掛けた大木を使った小さなアイデアを思いつきました。形になったらまたご報告しますね。

 

何気にうちを縦で撮影したのって初めてかも、、

いつもの光景ですが少しでも新鮮に感じて頂けたら嬉しいです。

もしご意見ありましたらコメント欄にバシバシくださいませ!

 

それでは今日はこの辺で。ありがとうございました。

SHINPEI

スポンサーリンク

Follow me!

Recommend